スポンサードリンク

DxOMarkのレンズテストでタムロンSP 15-30mm F/2.8 Di VC USD とニコンAF-Sレンズ比較

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

DxO Mark のレンズテストで、TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (Model A012) が総合スコア31ポイントとなりました。

一方、ニコン純正のAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRの総合スコアは25ポイント。
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDの総合スコアは30ポイントということで、総合スコアを見る限り、タムロンのSP 15-30mm F/2.8はこれらのレンズと同等以上の結果を出しています。(テストボディはいずれもNikon D810です。)

ちなみに、Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FXの総合ポイントは25です。

但し、タムロンのSP 15-30mm F/2.8のベストスコアは焦点距離24mmで出しており、AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRのベストスコアも同じく24mmですが、AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDのベストスコアはより広角の16mmで出しています。
流石純正レンズという感じですね。

ただ、実売価格を比較するとタムロンSP 15-30mm F2.8が10万円弱、Tokina 16-28が7万円弱、AF-S NIKKOR 16-35mm F4Gは11万円強、AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8Gは17万円強となっていますので、ご予算や使い方ではタムロン製やトキナー製の方を選択される理由は充分にあるかと思います。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.