スポンサードリンク

DxOMarkレンズテストでFE 90mm F2.8 Macro G OSSがシャープネス歴代トップに

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

DxOMarkのレンズテストでソニーのEマウント新マクロレンズ「FE 90mm F2.8 Macro G OSS」(SEL90M28G)のテスト結果が出ました。
カメラはα7Rで、総合ポイントは40ということです。

While the 55mm FE lens is the best autofocus lens ever tested I noticed on the DxO interactive graph that the new 90mm FE G lens is actually the sharpest lens in their database. Even sharper than the $4,000 Zeiss Otus lens line!

Via : Small note: Sony 90mm FE is officially the sharpest lens ever tested at DxO! | sonyalpharumors

DxOMarkのレンズテストの総合値で歴代4位ということです

そして何と、シャープネスでは歴代トップの解像度性能となりました。

他社の90mm〜100mmマクロレンズとの比較、5D Mark III+Canon EF 100mm F2.8 Macro、と、D810+CarlZeiss Makro-Planar 100mm F2 ZF2との比較。
(シャープネスに関しては5D Mark IIIの画素数が低いことも考慮してください)

ということで、マクロレンズとして重要な性能となる解像度に関して、DxOでトップになったのは、Zeissブランドでは無くとも流石ソニーのGレンズということですね。
防塵防滴、OSSも内蔵ということですので、最高の解像度を持つレンズがこの価格で購入できるのはソニーαシリーズユーザーであれば是非手に入れたいところですね!

ソニー / SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90M28G 【レンズ】

ソニー / SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90M28G 【レンズ】
価格:121,310円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “DxOMarkレンズテストでFE 90mm F2.8 Macro G OSSがシャープネス歴代トップに

  • 2015年9月5日 at 1:18 PM
    Permalink

    比較対象にするならD800ではなくα7Rと同じローパスレスのD800Eでしょう。ボディがD800EならOtusとかの方が上です。

    Reply

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.