スポンサードリンク

DxoMarkセンサースコアにキヤノン PowerShot G3 X の計測結果が追加

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

DxOMark SensorScoreのデータベースに、Canon PowerSHot G3Xのセンサーテスト結果が追加されました。
総合値は63ポイントということです。

現時点で1インチセンサー機のベストとして、本家SONY RX100M4より1ポイント上回っているのはCanon PowerShot G7 Xの71ポイントです。
G3Xはそれより7ポイント程低い値となりました。

7ポイント差の大きな要因は、色再現性、次にダイナミックレンジになります。高感度性能は無視出来る値。

そして、色再現性と、ダイナミックレンジをG3Xと感度別に比較した結果はこちら。

 

 
ISO800以下でG3XはG7Xに色再現性で若干劣るようですが、G3Xの方がリニアなグラフとなっていますので、同じ1インチセンサーでも若干の仕様が異なるということでしょうか。

1インチ超望遠のライバル機、SONY Cyber-Shot RX10、Panasonic LUMIX DMC-FZ1000とのスコア比較

色再現性、ダイナミックレンジとISO感度別のグラフを見ると、やはりG3Xが最も素直な特性のようです。

超望遠モデルの場合、手ぶれを防ぐ為ISO800で撮ることが多くなると思いますが、ちょうどこのあたりではこれら3機種ほぼ同じ性能というのも読み取れます。

総合値だけでなく、このようなグラフで性能を比較してみるのも面白いと思います。

私もCanon PowerShot G3Xのレビューブログを立ち上げていますのでよろしければ御覧ください。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.