スポンサードリンク

3大ハイエンドコンパクトRX100IIIとLX100とGX7を検証(ITmediaデジカメプラス)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

大型センサーと明るいズームを搭載しながらもコンパクトなボディを実現したプレミアムコンパクトの最新3機種を比較する記事がITmediaデジカメプラスにアップされています。

1型以上の大きなイメージセンサーを採用したプレミアムクラスのコンパクトデジカメが今注目を集めている。先駆けのソニー「Cyber-shot RX100 III」とガチンコ勝負を挑んだ「PowerShot G7 X」、そしてさらなる高みを目指した「LUMIX LX100」を比較する。

Via : 2014年3大ハイエンド機の饗宴:「RX100 III」「G7 X」「LX100」プレミアムコンデジはどれを選べばいいのか!? (1/4) – ITmedia デジカメプラス

■サイズ

  • RX100III
    • 一番コンパクト
    • バッテリー込みで300グラム以下にも関わらずバッテリーの持ちはいい
    • 全体にフラットで握ってて落ち着かない
    • 別売りのグリップを貼り付けないとちょっと心もとない
  • LX100
    • ちょいとずっしりくる
    • 携行時には重さより分厚さが気になる
    • レンズ部の出っ張りが大きい
    • グリップしやすい
  • GX 7
    • センサーサイズが大きくなったとは思えないコンパクトなボディにGシリーズっぽい操作系を配している。

■操作系・装備

  • RX100 III
    • EVFのギミックも楽しい
    • 操作系はシンプルで分かりやすい
    • ポップアップ式EVFは小さい割によく見える
    • リングとホイールをカスタマイズすれば好みの操作系にできる
    • 露出補正ダイヤルを持たない
    • USB充電
  • LX100
    • モニターがチルトしない
    • フラッシュを内蔵していない
    • ボタンやダイヤルが多くて凝っている
    • 撮影モードダイヤルはなく昔ながらの操作系だが
    • iAボタンは楽
    • カスタマイズで十字キーをダイレクトAF移動に割り当てられるので、AF枠をよく動かす人はいい
    • アスペクト比とフォーカスモードのメカニカルスイッチがある
    • 鏡胴のフォーカスリングと背面のホイールはカスタマイズできる
  • G7 X
    • EVFがない
    • 露出補正ダイヤル
    • 鏡胴周りのリングがある
    • ボディがコンパクトな分ちょっと窮屈さを感じる
    • モニターはチルトするけど一軸なので下に向かない
    • タッチパネルを持っている、タッチAFでさっと合わせられ便利
    • LX100に次いでグリップしやすい

■レンズ

  • RX100 III
    • NDフィルターを内蔵で便利
  • LX100
    • ちょっとだけ寄れる
    • NDフィルタは無いが1/16000秒の電子シャッターが使える
    • 周辺部の画質はなかなかよい
    • 絞りを開き気味に撮る傾向
  • G7 X
    • ちょっとだけ望遠端が長い
    • NDフィルターを内蔵で便利
    • どれも強引に寄ると周辺部の画質が劣化するが特にG7 Xで目立つ
    • 広角時に周辺画質の劣化が他の2モデルに比べて大きい

■露出

  • RX100 III
    • もうちょっとシャッタースピードを落とさないでいてくれるといい
  • LX100
    • 画素ピッチに少し余裕があるぶん、ISO感度が少し高め
    • iA時はカメラの判断でシャッタースピードが大きく変わりやすい
  • G7 X
    • 少し明るめの露出になることが多い

■AF

  • RX100 III
    • 一発で合った
  • LX100
    • 一番高速
    • ちょっと抜けたカットがあった
    • マクロ時など近距離撮影時はちょっと注意
  • G7 X
    • なかなか葉っぱにピントが合わず、何度か背景に抜けてしまった
    • 近距離でAFを外すことがある
    • ちょっと心もとないという印象

■肌色

  • RX100III
    • 白っぽい
  • LX100
    • 少し赤みが差してる
  • G7X
    • 少し黄色っぽい

■夜景

  • RX100III
    • シャッタースピードをぐっと遅めにしてきた
  • LX100
    • 夜景と判断し露出を抑えめにする

■顔認識

  • RX100 III
    • 斜めを向いているときなど顔を見付けないことがあった
  • G7 X
    • ときどきそこにいないはずの顔を見つけてくれたのは愛嬌

■絵作り

  • RX100 III
    • 全体によくまとまってる
  • LX100
    • 彩度が高めで露出は抑えめだが、全体のバランスはとてもよい
    • もうちょっとディテールの解像感があるとうれしい
  •  G7 X
    • シャープネスがやや強めでくっきりした絵
    • 一番シャープな画像だがシャープネスが強い印象

■動画

  • RX100 III
    • AVCHDとMP4の両方
      • AVCHD時はフルHDで60p
      • MP4時は1440×1080ピクセルの30p
    • アクティブ手ブレ補正は少し画角が狭くなるものの優秀
  •  G7 X
    • MP4のみ
  •  LX100
    • AVCHDとMP4両方
      • AVCHDはフルHDで60pどまり
      • MP4時は4K動画を撮れる
    • 4K動画から写真を切り出す4Kフォト機能

■まとめ

  • RX100 III
    • 一番カジュアル系ユーザー向け
    • 基本的にプレミアムおまかせオートで使ってOKなカメラ
    • 露出やISO感度や絵づくりなどを凝りたい人にはもどかしさがある
    • タッチパネルに対応してほしかった
  • G7 X
    • タッチパネルや望遠を重視する人
    • 外付けでもいいからEVF対応してほしかった
    • AFに一抹の不安が
  •  LX100
    • 少々大きくて重いのは伊達じゃない
    • メカニカルな操作
    • 他の2モデルに比べて余裕があるセンサーによる高感度特性を重視したい人
    • チルト式モニターとタッチパネルがほしかった

■結論

  • どれがいいかは「難しい」
  • 操作感と画質でLX100にひかれる

比較用サンプルイメージも多数アップされています。

確かに、カメラ好きの方、そして、4K動画に興味がある方にとって、パナソニック LUMIX LX100が一択になるような気もします。
しかしながら、RX100で開拓したプレミアムコンパクトカメラを良く知っているRX100IIIがベストバランスのカメラにも感じます。
勿論3機種共に画質は拮抗していますので、最もシンプルなデザインのキヤノンPowerShot GX 7も魅力的ですし、価格となるとG7Xが最も納得感がありますので、個人的にはサイフにやさしい(^^;G7Xが気になります。

ソニーデジカメDSC-RX100M3

ソニーデジカメDSC-RX100M3
価格:81,500円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.