スポンサードリンク

プロカメラマンが認めたEyefi Mobiカード

Pocket
LINEで送る

カメラマン湯浅立志氏のブログに、Eyefi Mobiと東芝 Flashairの感想について書かれています。

■Eyefi Mobi

最近のロケで必ず使っているもの、Eyefi MobiというSDカードです。

Via : Eyefi Mobiカード: tats@Blog

  • 最近のロケで必ず使ってiPad Air 2にJPEGデータを飛ばしている
  • JPEG専用にして使うべきカード
  • 2ストッロのキヤノン7Dmk2で非常に便利なロケ環境になる
  • かつてのアイファイカードの最初はあまりに不安定だった
  • 今回のEyefi Mobiは買ってみる価値はある
Eyefi Mobi 16GB Class10

Eyefi Mobi 16GB Class10

Amazonの情報を掲載しています

■東芝 Flashair SDHC 16GB

実は、Eyefi Mobiカードを買う前に東芝 Flashair SDHC 16GBを買いました。

Via : 東芝 Flashair SDHC 16GB: tats@Blog

  • 結構良いよ!と言う評判だったが合わかなった
  • アイファイカードは画像をiPadなどに飛ばすが、Flashairは見に行くタイプ
  • iPadにダウンロードするという手間が掛かる
東芝 Flashair SDHC 16GB SD-R016GR7AL01 Class10 Toshi

東芝 Flashair SDHC 16GB SD-R016GR7AL01 Class10 Toshi

16,014円(04/23 04:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

私もEye-FiカードやFluカードを持っていますが、カード自体のバッテリー消費が多く、また転送時にはカメラの電源を入れっぱなしにする必要があるため、コンデジやミラーレスではちょっと厳しいかなと思っていました。

一眼レフカメラでバッテリーグリップを装着する場合は電源の心配が無くなりますし、2スロットのカメラでRAWと振り分けJPEG側のカードに設定すると便利に使えますね。

Eye-Fi Mobiカードでちょっと残念なのは、転送済みの古い画像を削除するエンドレスモードが無いということですね。(Eye-X2なら出来ます)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す