スポンサードリンク

Leica C (Typ 112) 発表 7倍ズーム、NFC/Wi-Fiなど搭載

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライカが新コンパクトデジタルカメラ「Leica C」typ112を発表しました。

 

こちらが製品ページ

 

主なスペック

  • レンズ Leica DC Vario-Summicron f/2-5.9 6-42.8 mm ASPH
  • 35mm判換算 28mm-200mm
  • 1/1.7型 MOSセンサー
  • 総画素数 1280万画素 有効画素数 1210万画素
  • 最短撮影距離 3cm(マクロモード)
  • 4倍デジタルズーム
  • 光学手ブレ補正
  • シャッター最高速 1/4000秒
  • ビルトインフラッシュ
  • 3インチ TFT LCDモニター 92万ドット
  • EVF 20万ドット
  • ステレオマイクロフォン内蔵
  • RAWファイル保存可能
  • Adobe Photoshop Lightroomライセンス付属
  • NFC及びWi-Fi内蔵
  • サイズ 約W103×D28×H63mm
  • 重量 約173g、バッテリーとメモリーカードを含む状態で約195g。
  • ボディカラー Light-goldと Dark-red

ベースはPanasonicの「LUMIX DMC-LF1」。
発売は10月、価格は未定ということです。

ライカカメラジャパンは、コンパクトデジタルカメラ「ライカC」(Type 112)を10月に発売する。価格は未定。カラーはダークレッドとライトゴールドの2色。

Via : ライカ、EVF・Wi-Fi内蔵のズームコンパクト機「ライカC」 – デジカメ Watch

ライカカメラは、有効画素数1,210万画素の1/1.7型MOSセンサーと、35mm判換算28~200mm相当のズームレンズを搭載するなどしたコンパクトデジタルカメラ「ライカC」を10月より発売する。価格は未定で、決まり次第改めてアナウンスするとしている。

Via : ライカ、同社初のNFC対応コンデジ「ライカC」 – Phile-web

Wi-Fi(無線LAN)接続やNFC(Near Field Communication:近距離無線通信)を用いた通信機能を、ライカ製デジカメとして初めて搭載した。撮影した画像をWi-Fi経由でスマートフォンやタブレット端末に転送したり、スマートフォンなどから本製品をリモート操作したりできる。

Via : ライカ、1/1.7型センサーやF2.0レンズ搭載「ライカC」 – 同社初のWi-Fi内蔵 | マイナビニュース

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.