スポンサードリンク

ソニー4Kカムコーダー ハンディカム『FDR-AX1』発表

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

SONYが民生機として初の4Kカムコーダー『HANDYCAM FDR-AX1』を発表しました。

ソニーは、新開発の有効約830万画素裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor R®とソニー独自の高性能Gレンズ™を搭載し、4K※1/60p※2撮影が可能なハンディカム™の最上位機種 デジタル4Kビデオカメラレコーダー『FDR-AX1』を発売します。

Via : ソニー初の民生用4Kカムコーダー ハンディカム(TM)『FDR-AX1』を発売 | プレスリリース | ソニー

  • センサーは約1890万画素 1/2.3型裏面照射型CMOSイメージセンサー Exmor R
  • レンズは固定式の35m換算31.5-630mm F1.6-3.4 “G”ズームレンズ
  • 映像の記録はXQDメモリーカードということです

FDR-AX1製品ページ

プロモーションビデオ

早速予約開始されていますが、40万円以下となっています。

まだまだ高価ですが、レンズ込みでこの価格ということは4Kビデオとしてうは画期的ということですね。
家庭用として4Kビデオが使わるようになる時代の幕開けということですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.