スポンサードリンク

キヤノン Powershot Gシリーズの技術推移が判るイメージ(canonwatch)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Powershot Gシリーズの歴史が判る画像がアップされています。

2000年に初代Powershot G1が登場、2005年お休みしながらも、ズームレンズの広角化と望遠化(その代わり暗くなったけど)、CCDからCMOSセンサーになり(その代わり画素数減ったけど)進化を続けた様子が一覧出来ます。

そしてこの図の後、2012年に1.5インチセンサーのG1Xと、1/1.7インチセンサーのG15を一気に2機種出し、再びGシリーズの連番が復活しました。

ちなみにG4とG8、G13、G14が飛ばされていますが、その理由を誰か教えて下さい;;;^^)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “キヤノン Powershot Gシリーズの技術推移が判るイメージ(canonwatch)

  • 2013年5月1日 at 8:21 AM
    Permalink

    G8 は台湾語か中国語で読む時、台湾の汚い言葉(発音はちば、女性の陰部を指す)との発音が近いです。

    Reply
    • 2013年5月1日 at 1:05 PM
      Permalink

      コメントありがとうございます!
      最大の謎G8不在の理由が解りました、、、、それはさすがにマズイですね(^^;

      Reply

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.