スポンサードリンク

ソニー NEX-7Nは380万ドットEVFで5月発表?(sonyalpharumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

SONY NEX-7Nの発表が迫っているという情報

It seems like we can hope again! A good source told me that Sony is close to schedule the announcement of the NEX-7n for May

Via : (SR3) NEX-7n now scheduled for a May release? With two layer OLED EVF! | sonyalpharumors

NEX-7Nは来月発表される可能性が出てきたそうです
また380万ドットの新EVFが採用されるという情報もあるようです。

このEVF用パネルは190万ドット2枚のレイヤーで構成され、1ピクセル単位で相互配置されており、EVFイメージを非同期で表示出来るということです。
結果として精細な画像と、タイムラグが発生しにくいということです。

NEX-7Nの一番の進化はこのEVFということになるのでしょうか?
高精細な画像でタイムラグが解消されるとすれば、ミラーレスカメラの弱点の1つが解消されるということで、NEXシリーズの今後の進化が更に期待出来そうです。

ちなみに、先日シチズンが369万ドットで120Hz駆動可能のEVF用パネルを発表しましたが。。。。ソニーはやはり自社製でしょうか?
今後は各社EVF用液晶パネルの性能向上の競争も進化も注目です。

デジタルカメラの電子ビューファインダー(EVF)向け液晶パネルで、約369万画素(1280×960×RGB)を実現した。同社によれば、2013年4月9日現在、0.5インチ以下のEVF向け液晶パネルでは、現行製品の236万画素を上回り、世界最高峰の解像度という。開発した液晶パネルのサイズは0.4インチ。精細な駆動回路の設計と液晶の高速化を行うことで、同社従来製品と比べて約30%解像度を向上させた。

Via : 価格.com – シチズン、世界最高約369万画素のEVF向け液晶パネルを開発

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.