スポンサードリンク

【速報】ペンタックスが4倍ズームハイエンドコンパクト MX-1発表(photographydailynews)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ペンタックスからも突然の発表。
1/1.7インチセンサーを搭載した、プレミアムコンパクトデジタルカメラ PENTAX MX-1を発表しました。

ライバルはOlympus XZ2とか。。。。

Pentax unveils today its high-end compact camera with a 1/1. 7″ backside illuminated CMOS sensor and a promissing fast lens. Here is the Pentax MX-1.

Via : Pentax MX-1 borrows the Olympus XZ-2 formula – Photography Daily News

■Pentax MX-1のスペック

  • 1/1.7裏面照射CMOS 1200万画素イメージセンサー
  • ISO100~ISO12800
  • レンズ:換算28-112mm f/1.8-2.5 smc Pentax ズームレンズ
  • 8群11枚構成、4枚の非球面レンズ
  • “SR”センサーシフト手ブレ補正搭載
  • 25ポイントAFトラッキングシステム
  • シャッタースピード  1/4s ~ 1/2000s (マニュアル最長 30s)
  • 最短撮影距離 1cm 最大倍率0.246倍(マクロモード)
  • 最大32人分の顔認識機能 笑顔認識、目つむり認識
  • 動画 1920x1080p/30fps 1280x720p/60fps
  • ステレオ音声
  • RAW 記録可能
  • パノラマ機能
  • HDR機能
  • ティルトタイプ TFT スクリーン
  • ビルトインフラッシュ
  • D-LI106 リチウムイオンバッテリー
  • バッテリーライフ 290枚
  • USB 2.0 Hi-Speed ​​, PC/AV, HDMI (Type D)
  • 大きさ: 122.5 x 60 x 51.5 mm
  • 質量: 391グラム(バッテリ、メモリ込)

ということで、ペンタックスもプレミアムコンパクトデジタルカメラ市場に戻って来ましたね!

クラシカルでペンタックスらしいデザイン、そしてこの名称は古くからのPENTAXファンの方には堪らないのでは無いでしょうか?

DPreviewも記事をアップしています。

Pentax has announced the MX-1 – its entry into the enthusiast compact camera sector. The MX-1 features classic styling and construction, with brass top- and base-plates.

Via : Pentax enters enthusiast compact market with brass-capped MX-1: Digital Photography Review

engadget.netも

With some classy brass casing, Pentax’ new point-and-shoot is a little more refined than what we often get in smaller cameras. Fanciful materials aside, Pentax has paired a 12-megapixel backlit CMOS sensor with a f/1.8-2.5 lens, capable of up to 4x optical zoom.

Via : Pentax launches brass-bodied MX-1 point-and-shoot: 12MP with 4X zoom

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.