スポンサードリンク

2013年リコーのカメラブランドが消滅???(amateurphotographer)

Pocket
LINEで送る

ペンタックス側がamateurphotographerのインタビューに回答したのですが・・・・

Ricoh has released a statement in response to a suggestion that Ricoh-branded cameras will disappear from 2013, following the firm’s takeover of Pentax announced last year.

Via : Ricoh issues camera brand statement | Photography news – Camera news, photo news and photography events | Amateur Photographer

来年までにリコーブランドのカメラが数機種リリースされる。それはリコーのハイエンド機になる予定だが、翌年になると・・・・・・と口を濁したうようです。

で情報源は、リコーのカメラブランドが消滅すると付け加えてしまったそうです。

しかしながら、リコーはこれを“強く”否定。
欧州リコーのマネージャーである、Kazunobu Saeki氏によれば、今後もリコーブランドとペンタックスブランド両方のユーザーを満足させるデジタルカメラを供給することは変わらないと断言されています。

結局リコーブランドの消滅は無い!ということなのですが、この夏リコーと合併後に開発された初のペンタックスブランドのカメラがリリースされることになりそうで、それも含めて今後の新製品展開がヒントになるかもしれませんね。

個人的には、世界限定のRicoh GR Digital IVのホワイトエディションが未だに残っているのがちょっと気になっている今日この頃です(^^;

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

2013年リコーのカメラブランドが消滅???(amateurphotographer)」への2件のフィードバック

  • 2012年5月13日 @ 3:38 PM
    パーマリンク

    自分はこの記事を、「リコーブランドが消滅する」ことを示唆した内容として読みました。「関係者」が読めば分かる内容になっていると思います。

    返信
    • 2012年5月14日 @ 1:44 AM
      パーマリンク

      確かに元記事ではリコーブランド消滅の方向を煽りたいようですね。
      がっ、私もリコーファンの一人として、この話しは直接お伝えしたくありませんでした(

      返信

コメントを残す