スポンサードリンク

ライカのMモノクロセンサー機はPlatinum Equity つまりKodak製CCD?(mirrorlessrumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライカMモノクロ専用機のセンサーメーカーに関してmirrorlessrumorsのとても良い情報源からのお知らせが来たそうです

Our super good sources informed us that the new Leica M camera coming on May the 10th will feature a Black and White Full Frame sold by Platinum Equity.

Via : Mirrorless Rumors | Blog | Leica Monochrome sensro made by Platinum Equity (Kodak sensor).

ライカが5月10日発表する、Mシリーズのモノクロ専用機はPlatinum Equity.のイメージセンサーが採用されているということです。
同社はKodakのイメージセンサー事業を買収した会社ということで、事実上Kodakセンサーを引き続き使うということなんだそうです。

また、Kodakの製品サイトには継続していてモノクロCCDセンサーがリストアップされているということですが、この中のどのセンサーが使われるかは不明ということです。

これらスペックを見ると、医療用のX線カメラなどで使われるようで、KAF-31600が3160万画素、KAF-40000が4000万画素、そしてKAF-50100 5010万画素ということですが、どれも比率4:3で、センサーサイズも35mmフルサイズ以上ですし、fpsも秒1枚〜1.3枚ということで、このまま使用されることは無いような気がします、
ただライカのモノクロ専用機に採用される具体的なセンサーメーカーの話が出たということで、この流れでは本当にモノクロ専用のMとして発表されそうな勢いですね!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.