スポンサードリンク

??ソニーはAPS-Cのサイバーショットを準備している??(fotoactualidad)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーは大型センサーを持つコンパクトデジタルカメラ、つまりG1Xの対抗を準備しているということなのでしょうか?
漠然とした情報ということですが、fotoactualidad.comがAPS-Cセンサーを搭載したサイバーショットが出る兆候があるというネタを投下ました。

Information is still vague, a rumor suggests that Sony would be to launch a new Cybershot compact dimensions with fixed lens and APS-C sensor, which would come to stand up to the Canon Powershot G1X .

Via : Sony Cybershot Super APS-C sensor on the way?

2005年に発表したソニーのCybershot R-1はAPS-Cサイズに近いセンサーとCarlZeissレンズを組み合わせたハイエンドコンパクトでしたが、高価だったせいか販売台数的にはそれほど成功したとは言えず、後継が出ること無くディスコンになってしまいました。

3月発売のキヤノンPowershot G1Xが成功するのなら、ソニーが同じカテゴリとして追撃する可能性もアリかもしれませんね!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “??ソニーはAPS-Cのサイバーショットを準備している??(fotoactualidad)

  • 2012年2月22日 at 11:25 AM
    Permalink

    これはまた『(面白い情報を)放りこんで』きましたね。DSC-R1にはグラッときた一人です。ソニーの製品は面白いのですが、もう少しコストを考えて欲しいですね。

    Reply
    • 2012年2月22日 at 1:07 PM
      Permalink

      確かにR1はかなり高価でしたが、売れなかったせいかソニーストアのアウトレットで一瞬7万円くらいで販売されていました。
      マジ買おうかなと思ったら売り切れたのを思い出します。
      1080万画素、24mm-120mm CarlZeissズーム、可動液晶というスペックを考えると、これに2400万画素搭載してR-2として売り出すだけでも(但し10万円以下)欲しくなりますw

      Reply

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.