スポンサードリンク

キヤノン”CINEMA EOS SYSTEM” EOS C300国内もニュースリリースと発表会(デジカメWatch)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノンのニュースリリースより、映像制作市場に本格的に参入を表明。

キヤノンは、映像制作用のレンズやカメラで構成する”CINEMA EOS SYSTEM”を新たに立ち上げ、同システムに対応する製品を2012年1月下旬より順次発売し、ハリウッドをはじめとする映像制作市場に本格的に参入します。

キヤノン : ニュースリリース

キヤノン:映画制作機器 CINEMA EOS SYSTEMホームページ開設

デジカメWatchのEOS C300などの国内発表会報告記事

キヤノンは4日、デジタル一眼レフカメラ「EOS-1D X」をベースに動画撮影機能を強化したデジタル一眼レフカメラを開発中だと発表した。2012年に発売する。名称や価格などは未定。

キヤノン、4K動画撮影可能なデジタル一眼レフカメラを2012年に発売 – デジカメWatch

◆4K動画記録を実現するデジタル一眼レフカメラ

  • 機種名称未定
  • フルサイズ一眼レフだが、動画撮影に重きを置いている

◆EOS C300/EOS C300 PL

  • 「EOS C300」 EFマウント 2012年1月下旬発売
  • 「EOS C300 PL」 PLマウント 2012年3月下旬発売
  • 店頭予想価格 150万円前後
  • 初年度 国内300台販売目標
  • Inter BEE 2011で展示
  • 「スーパー35mm相当」CMOSセンサー(24.6×13.8mm)
  • 画素数有効829万画素
  • レッド、グリーン、ブルーの色ごとにフルHDと同じ画素数
  • 3板式カメラと同じ信号処理
  • ローリング歪みを半分に抑えた
  • シャッター速度は、フレームレート以下の速度にも設定できる
  • ノンリニア編集ワークフローに対応
  • 広いダイナミックレンジを記録できる「Canon Logガンマ」搭載通常の8倍のダイナミックレンジで記録
  • AFやAE機能は搭載していない
  • 「エッジモニター機能」奥行方向のピントの山が直感的に把握できる
  • 波形モニターやベクトルスコープの表示機能
  • 本体は防塵、防滴仕様
  • 冷却システム
  • EOS用ワイヤレストランスミッター「WTF-E6B」(オプション)を装着すると、スマートフォンやタブレット端末から遠隔操作ができる

◆映画用レンズ

  • 4K解像度に対応した光学性能
  • 11枚羽根の絞り
  • 順次ラインナップを拡充
  • 動画撮影を考慮した設計
  • 映画などで好まれるという暖かい色味が出せる
  • ボケ味も従来レンズ以上にこだわった
  • ブリージング(画角変化)も「かなり抑えた」
  • ズームやフォーカスリングの回転角を大きく設定
  • 「CN-E 14.5-60mm T2.6 L」(2012年1月下旬発売、409万5,000円)
  • 「CN-E 30-300mm F2.95-3.7 L」(2012年3月下旬発売、430万5,000円)
  • 「CN-E24mm T1.5 L F」(2012年7月下旬発売)
  • 「CN-E 50mm T1.3 L F」(同)、
  • 「CN-E 85mm F1.3 L F」(2012年8月下旬発売)
  • 価格はいずれも61万9,500円
  • 回転角などの関係でメカニカル機構を使っているため、コストがかかっている
  • デジタル一眼レフカメラ「EOS」シリーズでもMFや実絞りで利用可能
  • トップエンドズームレンズシリーズはスーパー35mm相当のイメージサークルでAPS-CのEOSでのみ使用可能
  • 単焦点レンズシリーズは、35mmフルサイズのイメージーサークルをカバー

◆CINEMA EOS SYSTEMのプロジェクト

  • 「EOS 5D Mark II」が動画製作分野で受け入れられたことをきっかけに、2009年にプロジェクトを発足
  • ライバル機はソニーのデジタルシネマカメラ「PMW-F3」(152万2,500円)
  • キヤノンとREDではずいぶん立場が違う、CMOSからの絵を引き出す技術では違った事ができる
  • ”事業の多角化”に合致する製品CINEMA EOS SYSTEMは直販を中心とした販売体制、専門の部署も社内に新設
  • 2015年にはデジタルシネマカメラ市場で40%以上のシェア、売上を4倍にする目標
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.