スポンサードリンク

“リコー PX” スペシャルサイトがオープン

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先月リコーが発売した防水防塵・耐衝撃デジタルカメラリコーPX スペシャルサイトがオープンしました。

面白いのは、PXのプロテクションジャケットシミュレーターです⇒http://www.ricoh.co.jp/dc/px/px/simulator.html

PX本体は、ライムグリーン、シャンパンシルバー、ブラックの3色に、ジャケットは半透明のピンク、イエロー、ブルー、ブラウンとソリッドなホワイトの5色のバリエーションがあります。

半透明のプロテクションジャケットのカラーと本体の色の組み合わせによって思っても見なかったカラーテイストが現れることですが、このサイトでは正確シミュレーション出来るので購入に迷わないということです。

個人的にPXを購入するのなら、ボディカラーはライムグリーン。そして、イエローのジャケットで更に、鮮やかな感じにするのが面白いと思いました。

また、PX専用のストラップのカラーが選べるので、更にいろいろ個性が楽しめそうです。

リコーPXの特徴は・・・

・防水・防塵・耐衝撃
・1600万画素CCDセンサー
・4画素加算技術を使った高感度撮影
・イメージセンサーシフト方式ブレ補正機能
・コンパクト、シンプルなフラットボディデザイン
・簡単操作、高速起動1.4秒
・キズに強い2.7型23万ドット液晶モニター
・光学5倍ズーム
・超解像技術 SRズームで光学10倍ズーム相当
・オートリサイズズームで更に1000mm超望遠ズームレンズ相当の画角
・被写体追尾AF
・1:1アスペクト比も可能
・28種類のプレミアムショット
・オプションのプロテクションジャケットやストラップで自分らしさを演出。
・HD動画撮影機能
・Eye-Fi対応

また個人的にはリコーのカメラの操作系が好きですし、販売価格も魅力的なのでは無いでしょうか?

GR BLOG様の記事も参考になります

GRやGX、GXRユーザーの方には「自分のカメラではない」と思われるかもしれませんが、私が店頭販促担当をしたこともあり、今日はあえて紹介させていただきますのでお付き合いください(笑)。

Via : 社員奮闘記 | リコー公式ブログ GR BLOG | Ricoh Japan

その他のニュース記事

 撮影時にはプレミアムボタンからシーンを選択することで、最適な撮影設定を行うことができ、「料理」「スイーツ」「オークション」「パーティ」「手持ち夜景」「ビーチ」「スノー」「ミニチュアライズ」「トイカメラ」「ソフトフォーカス」など、「プレミアムショットマイ登録」を含めると28種類の多彩なシーンモードを用意する。

Via : リコー、いつでもどこでも使える防水防塵タイプのコンパクトデジタルカメラ「RICOH PX」

中身は有効画素数 1600万画素のCCDセンサに、画像処理エンジン Smooth Imaging Engine IVという組み合わせ。35mm換算で28-140mmの光学5倍ズームに加え、2倍の超解像ズームも備えています。背面液晶は2.7型・23万ドット、キズのつきにくいハードコート仕様。動画は最大1280×720/30fpsで、AVI形式。1.4秒起動もアピールポイントのひとつ。

Via : 防水防塵フルフラットデジカメ RICOH PX 発表、5色のジャケットアクセサリも

まずは外側から。PXは頑丈であり、高さ1.5mまでの落下に耐え、深さ3mまでの水中で1時間使えるように設計されている。頑丈さがまだ足りないという人には、オプションとしてシリコンでできたバンパータイプのケースもあり、魅力的なカラーから選べる。筆者のお気に入りは白だ。装着すると、キューブリックの『2001年宇宙の旅』にでてくる小道具のようになる。

Via : シンプルでタフ、リコーのデジカメ『PX』 « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

リコー「RICOH PX」はシンプルなフラットボディに、屈曲式の光学5倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジカメ。一見、何の変哲もない製品に見えるが、防水・防じん・耐衝撃を兼ね備え、場所を選ばず利用できる実用的なモデルである点も注目だ。

Via : 日常を常に記録する、カジュアルなタフネスデジカメ「RICOH PX」 (1/3) – ITmedia デジカメプラス

撮像素子には、1/2.3型の有効約1600万画素のCCDを搭載。画像処理エンジンは、Smooth Imaging Engine IVだ。

Via : リコー「RICOH PX」、高い防水防塵、耐衝撃性を備えたコンパクトデジカメの実写画像 – デジタル – 日経トレンディネット

RICOH PXは、有効1,600万画素CCD、光学5倍ズームレンズ、2.7型23万ドットの液晶モニターなどを備えたコンパクトデジタルカメラ。

Via : リコー、防水デジカメ「RICOH PX」を24日に発売 – デジカメWatch

 リコーは6月9日、防水、防塵、耐衝撃性を備えた1600万画素のコンパクトデジタルカメラ「RICOH PX(リコー ピーエックス)」を発表した。6月下旬に発売する。店頭想定価格は3万円前後になる。

Via : アウトドアでも使えるコンパクトデジカメ「RICOH PX」–防水、防塵に対応 – CNET Japan

ポケットなどへの収納や携帯性に優れるフルフラットなデザインを採用。レンズはボディの中心に配置しているので、レンズに指がかぶることなく、両手で握ることができます。一目でフラッシュのON/OFF状態が分かるレバー式のフラッシュダイヤル、押すだけですぐに動画撮影できるダイレクト動画ボタンなど、直感的な操作が可能。起動時間は1.4秒で、シャッターチャンスを逃しません。

Via : リコーが防水・防じんタイプのコンパクトデジタルカメラ『RICOH PX』発売へ – ガジェット通信

この記事はRipreのキャンペーンに参加しています。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す