スポンサードリンク

SONY NEX-C3のDxOMarkセンサースコア(dxomark.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

DxOMark – DxOMark Sony NEX C3 Review: a great sensor in a tiny cameraがアップされました。


とえりあえず1年前発売された1400万画素のNEX-3と比較すると、各項目共に性能が向上していますね。
特に高感度の許容性能に関してはISO1000に到達していますので実際に高感度性能の向上が体感出来そうです。

また注目としては、Sony α580、Nikon D7000、Pentax K-5に登載されてAPS-Cで最高の性能を叩きだしているソニーの1600万画素が 入門クラスのNEX-C3で同じような性能を出しているのか?ということですが

The scores say no, but our measurements loudly say yes, this is the same sensor but it has been tuned differently:

  • Strangely, the lowest ISO available on the NEX C3 is a mere ISO 200, this limitation does not allow the user to take full advantage of the built characteristics of this sensor in Low-ISO.
  • Not being able to go further down than ISO 200 explains the difference in scores as far as dynamic range and color sensitivity are concerned.

NEX-C3の最低感度がISO200という制限によって、センサー本来の実力、特にダイナミックレンジや色再現性、が発揮出来ていないという分析をされています。
また一方で、高感度になると1600万画素機と同等に近い性能を発揮出来るコンパクトなミラーレスカメラということで、やはり新しいセンサーの恩恵は大きいようですね。

ちなみに、NEX-5に対しても同様で、ちょい下克上状態w

富士フイルム FinePix X100と同等

1世代前のマイクロフォーサーズ機に対しては大きなアドバンテージがあるようです。

イメージセンサーのスコアが良い=画質が良いとは限らないので参考程度ということで。

 SONY α NEX-C3D P / ピンク ダブルレンズキット

 SONY α NEX-C3D P / ピンク ダブルレンズキット
価格:63,768円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.