スポンサードリンク

SONY NEX-C3 レビュー記事(デジカメWatch)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

デジカメWatchに掲載されたソニーNEX-C3のレビュー記事。作例も豊富です

ソニーNEX-C3 – デジカメWatch

Via : ソニーNEX-C3 – デジカメWatch

◆ボディ

  • プラスチック(トップカバーのみアルミニウム合金)ですが、安っぽくは見えない
  • グリップは握りにくさは感じない
  • 記録メディアの収納カバーのはロックが無いので軽く開いてしまいそう

◆操作系

  1. 操作はコントロールホイールとその中心にあるセンターボタンで直感的で撮影に集中出来る
  2. ハイアマチュアの方もぜひ使ってみることをお勧め
  3. カスタマイズボタンによってとても快適に撮影をすることができた

◆画質

  • 前機種よりも高感度性能が飛躍的にアップ
  • 等倍以外ではISO3200まで常用で使えるほど高感度の画質はきれい
  • ISO3200からピント中心部以外に色にじみが出て来るがわずかなレベル
  • ISO6400以上になると、さすがに全体に荒さが目立って来る
  • ISO12800ははっきりとノイズが乗ってくるので、あまりお勧め出来ない

◆ まとめ

  • 高感度の性能はびっくりするほど上がってる
  • 高感度、マイフォトスタイルなど本当の意味で表現の幅が広がったモデル
  • 自然な色味
  • サブカメラとしても家族みんなで使うファミリーカメラとしても
  • 高性能な小型レンズを開発していただきたい

NEX-C3の登場前後で、Panasonic GF3、Olympus E-EP3、そしてPentax Qとミラーレスの強敵が続々デビューし、話題的にはこれらのカメラに持って行かれた感がありました、APS-Cイメージセンサーを使ったミラーレスで国内で購入出来るのはNEXだけです。
流石大きいセンサーを生かした高感度は間違いなく最強という感じですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す