スポンサードリンク

「Pentax Q」と「Pentax Auto 110」比較画像

Pocket
LINEで送る

こうして見るとペンタックスAuto 110って、めちゃくちゃ小さかったんですね〜

Auto110はハーフサイズ110フィルムなので、マイクロフォーサーズより更に倍とほぼ同じ画像面積なのに、ボディはこんなに小さいんですね・・・・
対する「Pentax Q」の画像センサーはマイクロフォーサーズより更に小さい1/2.3インチです、やはり銀塩フィルム時代のカメラ凄いですね

(追記)たく様よりご指摘を受け訂正いたしました
×Auto 110はハーフサイズ
○Auto 110は110フィルム

参考記事:

 

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

「Pentax Q」と「Pentax Auto 110」比較画像」への3件のフィードバック

  • 2011年6月24日 @ 9:13 PM
    パーマリンク

    絞りを兼ねたシャッターのあたりはまさにauto110の再来ですね。
    ただ、auto110はハーフサイズではなく、ポケットフィルムですよ。フィルムのコマは13mm x 17mmです。フォーサーズとほぼ同じですね。

    返信
    • 2011年6月24日 @ 10:39 PM
      パーマリンク

      たく様
      ご私的を受けまして感謝いたします。
      確かにその名も110なんですから、フィルムも110なんですね。
      勉強不足でした。申し訳ありませんでした。
      今後とも宜しくお願いいたします。

      返信
      • 2011年6月26日 @ 8:34 PM
        パーマリンク

        いえいえ、余計な口出し、失礼いたしました。
        実はauto110を当時使っていました。今回のQの発表でauto110との比較している方がいないかと検索し、お邪魔させていただきました。
        auto110はまだ実家にあるのですが、もうフィルムが手に入らないので使えません。。。

        返信

コメントを残す