スポンサードリンク

噂のLeicaがM9-P としてリリースされました

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

英国のミュージシャンSelaが家族旅行で首に下げていた、謎のLeicaはやはりニューモデルだったようです。
また、21日にレンジファインダーライカのニューモデルが発表されるという噂通り今日Leica M9-Pが発表されました。

SelaのM9-Pはシルバーでしたが、本日発表されたのはブラックとシルバーの2モデル。
M9-Pの“P”はProffesionalのPだそうです。
プロフェッショナル向けとして、ボディ前面のライカのトレードマークであるレッドドットやM9のロゴを廃止し、軍艦部上部にLeicaのクラシックロゴを刻んでいるそうです。
また、背面液晶のガラスはサファイアガラスになったことで対衝撃性の向上と傷が付き難くなり更に両面に反射防止コーティングが施され視認性も向上しているということです。
またボディのレザー部はライカ伝統のバルカナイトとなっています。

国内での予測価格は80万円前後のようです円
leica M9は¥738,000で販売されている場合が多いので、プロフェッショナル機として、当然高価になっているようですね。(ライカの場合誤差かな?)

また同時に、21mmの超広角レンズSuper-Elmar-M 21mm f/3.4 ASPHも発表されました。

LLeica has today added a new, high-performance wide-angle lens to its portfolio of short focal length lenses for Leica M cameras.

Via : Leica announces Super-Elmar-M 21mm f/3.4 ASPH: Digital Photography Review

ちょっと記事出遅れ気味なこと利用してM9-Pまとめ。

既存モデル「M9」をベースに、「プロフェッショナルの要望を考慮した」とするモデル。M9-Pでは赤いロゴマークとボディ前面の“M9”の文字を省き、代わってトップカバー上部に伝統的な「Leica」のトラディショナルロゴを配した。カメラが控えめな存在であることを好むユーザーに向けたものという。

Via : ライカ、赤バッジやロゴを省いた「M9-P」 – デジカメWatch

ライカカメラ社は、フルサイズセンサー搭載として世界最小レベルのデジタルカメラ「ライカM9」の新バージョン「ライカM9-P」を発表した。価格は、81万9,000円。

Via : ライカ、プロ仕様の「M9-P」と「スーパー・エルマーM f3.4/21mm ASPH.」 | 家電 | マイコミジャーナル

2011年7月発売
オープン価格(予想価格 778,000円)

2009年9月に発売されたデジタルレンジファインダーカメラ「ライカ M9」の新バージョン。有効1800万画素の35mmフルサイズCCDセンサー、シンプルな操作性といった基本性能を維持しつつ、細部をブラッシュアップしたプロフェッショナル向けモデル。

Via : ライカ M9-P: CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

「ライカM9-P」は、「ライカM9」の新バージョン。製品名の「P」は、「プロフェッショナルの要望を考慮した」というモデルの位置づけを示す。

 1850万画素のフルサイズCCDセンサを搭載。液晶モニタのカバーガラスには、耐傷性が高いサファイアガラスを採用する。本体の外装はおなじみのヴァルカナイト革で、耐摩耗性にすぐれ、ホールド感や操作性の向上につながっている。

Via : ライカ、フルサイズセンサ搭載のレンジファインダー式デジタルカメラ「ライカM9-P」

歴代のMレンズのなかでも有数の人気を誇る「ライカ スーパー・アンギュロンM f3.4/21mm」を連想させる描写性能をもつ高性能レンズ。レンズ構成は7群8枚で、非球面レンズ(2面1枚)と異常部分分散ガラス(4枚)を使用することで、諸収差を極限まで補正している。

Via : ライカ、ライカMマウントの広角レンズ「ライカ スーパー・エルマーM f3.4/21mm ASPH.」

レンズ構成は7群8枚。うち非球面レンズは2面1枚、異常部分分散ガラス4枚を使用。M8では約28mm相当の画角が得られる。

Via : ライカ、Mマウント超広角レンズ「スーパー・エルマーM f3.5/21mm」 – デジカメWatch

Leica today presents a new version of the world’s smallest, full-frame digital system camera: the Leica M9-P.

Via : Leica launches M9-P professionally targeted rangefinder: Digital Photography Review

The new Leica M9-P will cost $7995.00 and will start shipping in July, 2011. Black (010-703) and chrome (010-716) versions will be available. The new features are:

Read more on LeicaRumors.com: http://leicarumors.com/2011/06/21/leica-m9-p-now-official.aspx/#ixzz1PzzDHrGC

Via : Leica M9-P now official | Leica News & Rumors

Leica’s new M9-P digital rangefinder taps the till at $7,995 — the same price the original M9 commanded when it was released in 2009 — but you don’t stay in the business of making pricey cameras for nearly a century without doing something right.

Via : Leica M9-P looks like it costs a fortune, doesn’t disappoint — Engadget

Leica has announced the Super-Elmar-M 21mm f/3.4, a wideangle prime for its M-series rangefinder cameras.

Via : Leica announces Super-Elmar-M 21mm f/3.4 ASPH: Digital Photography Review

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.