スポンサードリンク

田中先生こんどはK-5にちょっと注文

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Pentax K-5のあまりも高い完成度にショックを受けていた、田中希美男先生ですが、流石ちょっとした注文な記事を書かれています。

、気の弱いペンタックスは「ナチュラル」だけ、青色が強調されないように“こっそり”と発色傾向を変更した。彩度もだいぶ落とした。


ナチュラルモードに限り、ブルーの発色が変更されているという点を指摘されています。
撮影モードの中でも最も基本となるのが、ナチュラルモードですが、そこにユーザの意見を取り入れるのか。それともメーカーのコンセプトを守るのか?なかなかメーカーとしてはなかなか苦しいとこですね。

ということで、ブルーの独特の発色を楽しむならK-7になるのかな?

 PENTAX K-7 ボディ

 PENTAX K-7 ボディ

価格:69,242円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.