レポ6:キヤノン PIXUS MG6130とiPad 写真はリビングで印刷するのが楽しい!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノン様が公開しているPIXUS シリーズをiPadから プリントアウト出来るアプリCanonCanon Easy-PhotoPrint – Canon Inc.から印刷してみました。
早速Appを起動します

左上の“写真アルバム”を選ぶと、iPadの写真ライブラリにある写真が選択出来ます。

iPadは画面は大きくとても美しいので、印刷した写真のディーテールが解ります。

昔のライトボックスの代わりと言えるかもしれませんね。

iPad CanonプリントAppの右上のボタンからプリンタを選択

同一LANセグメント上にあるCANON PIXUSをすぐに探してくれました。
1台しか無いので言わばディフォルトで選択されている状態になります。超簡単!

下の方に印刷方法を選択するボタンがあります。
用紙サイズ、用紙の種類を選択

直ぐに印刷!

2010.10.24.Canon PIXUS MG6130

楽しい!!

更にFlickrから読み込んだ写真を並べて表示するiPadの写真編集アプリでこんなイメージ作ってみました。

Canon PIXUS MG6130 image

勿論印刷!!

Canon PIXUS MG6130 image / iPad

さっきの写真もiPadでレタッチ!

From iPad

こっちも印刷!

Canon PIXUS MG6130 image / iPad

iPadはリビングで楽しむことが出来るガジェットだとすれば、Canon PIXUS MG6130もリビングが一番似合うプリンタです。

リビングでiPadを囲みながら、PIXUS MG6130の無線プリントで印刷するということは新しい写真の楽しみ方かもしれませんね!



Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す