スポンサードリンク

日本でも予約が開始された #DJI Osmo Mobile 2 レビュー記事(AV Watch)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

AV Watchの小寺信良の週刊 Electric Zooma!の記事で、日本でも予約が開始されたスマホ用3軸ブラシレスジンバル、DJI Osmo Mobile 2のレビュー記事が掲載されています。

 

DJI自身がOsmo Mobileを超える製品をリリースする。「Osmo Mobile 2」がそれだ。価格は大幅に引き下げられ、公式サイトでの予約価格が16,800円(税込)。この価格なら、スマホアクセサリーとしても全然高くない。発売開始時期は2月末だ。
Via : 【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】自撮り棒は卒業して次はこれ! 安くて軽くなったDJI「Osmo Mobile 2」-AV Watch

 

  •  軽量化
    • 初代が501gであったのに対し、485gと軽量化されている
    • Plusモデルで撮影することを視野に入れて再設計されており、カウンターウエイトの重量約70gほどの違いが出る
  • アーム部
    • 金属から変性ナイロンになり安っぽくなったことは否定できない
    • アームの可動範囲は、下向きにかなり大きく振れるようになった。
  • ホルダー部
    • バネで挟み込む構造
    • 縦位置にも固定できるようになった、縦撮りの動画はセルフィーやレポートに最適
    • 外部マイクも使えるようになる
  • 操作系
    • 静止画ボタンが電源とモードボタンの兼用となった
    • 左脇にはズームレバーが付いた
    • 底部に三脚用ネジ穴が付いた
  • バッテリー・充電
    • 本体にMicro USB端子が付き充電できるようになった。従来は専用ケーブル
    • スマホへの給電も対応
    • バッテリ交換ができなくなったが内蔵バッテリーで15時間動作するので、実用上は問題ない
  • まとめ
    • 機能的にはほぼ一緒
    • 初代に劣る部分はほとんどない。
    • 予約価格が16,800円(税込)。この価格ならスマホアクセサリーとしても全然高くない
    • 縦撮りもサポートしたことで、いよいよ動画セルフィー時代の必須アイテムとして、敵なしの様相を呈してきた

元々評価が高かった初代DJI Osmo Mobileから更なる軽量化、使い勝手の向上、バッテリの大幅強化して、価格は約半額となり確かに最強のスマホスタビライザーということですね。
私もそろそろ欲しくなりました!
ただ、今DJI公式ストアでOsmo Mobile 2を予約しても入荷は3月上旬ということでCP+のレポート用としては間に合わ無いかもしれませんが、、、

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す