スポンサードリンク

プレスリリース:キヤノン EOSシリーズ9,000万台・EFレンズ1億3,000万本を達成

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonがEOSシリーズカメラ累計9,000万台、そしてEFレンズ累計1億3,000万本の生産達成ということです。

プレスリリース

キヤノンのレンズ交換式カメラEOSシリーズの銀塩(フィルム)とデジタルの双方を合わせた累計生産数が、2017年9月20日に9,000万台を達成しました。また、EOSシリーズ用の交換レンズであるEFレンズは、10月12日に累計生産数1億3,000万本を達成しました。
Via : EOSシリーズは9,000万台・EFレンズは1億3,000万本の累計生産数を達成 | キヤノングローバル

EOSシリーズは9,000万台・EFレンズは1億3,000万本の累計生産数を達成
EOSシリーズは9,000万台・EFレンズは1億3,000万本の累計生産数を達成

ちなみに、EOSシリーズカメラ累計8000万台達成は2015年11月 → こちら

キヤノンEFレンズ1億2千万本達成は、2016年9月です → こちら

1995年 1,000万本
2001年 2,000万本
2006年 3,000万本
2008年 4,000万本
2009年 5,000万本
2011年1月 6,000万本
2011年10月 7,000万本
2012年8月 8,000万本
2013年5月 9,000万本
2014年4月 1億本
2015年6月 1.1億本
2016年8月 1.2億本
2017年10月 1.3億本

ということで、EOSカメラの方は、2年で1000万台、EFレンズは1年で1000万本累計されるということで、2019年にはEOS累計1億台、EFレンズ累計1.5億本ということになりそうですね!!(^^;

おめでとうございます!



Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す