スポンサードリンク

写真展『写真家チェ・ゲバラが見た世界』に行って来た、最終日の明日も混雑必至?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京 恵比寿ガーデンプレイスで開催されている写真展『写真家チェ・ゲバラが見た世界』に行って来ました。

会場は東京写真美術館の隣ザ・ガーデンルームですが、8月9日から開催されているということで流石にそれほど混雑していないだろう、、、という先入観(^^でのんびり(よゆうで写真撮ってたりw)到着したのが17時頃、、、ですが驚いたことに、入場制限となっておりこんな長蛇の列が出来ていました。

で約1時間待って入場出来たのが18時過ぎ、更にのんびりしていたら、終了時刻の20時まで余裕がなくなってしまうところでした。

入場してまず興味あったのは、チェ・ゲバラが愛用していたのはNikon S2ということ、入り口に展示されています。(入り口ロビーの展示と写真は撮影可能でした)

ゲバラが愛したカメラ #Nikon S2

You Dmaniaxxさん(@dmaniaxcom)がシェアした投稿 –

で実は、この展覧会を知ったのは、写真家 田中長徳先生のブログ【チョートクカメラ日記】の記事。

革命家が愛したニコン : 写真集を見ていると彼がニコンカメラを手にしているショットが何点かある。カメラの取り扱いに関しては結構習熟しているように見える。
Via : チョートクカメラ日記 : http://chotoku.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-e172.html

今日は、ニコン100周年記念 ファンミーティング2017が開催され、そこでNikon D850がお披露目されているということですが、なんとなく、チェ・ゲバラ写真展の方に来てしまったのも、チョートク先生の記事を拝見させて頂いたからです、(早起きすれば、どちらも見れるのでは?という声が聞こえて来ていますが;;;^^))

実際の展示では、1955年頃からゲバラが各国を訪問しながら様々なシーンを写真に残されているのですが、その写真を見ていると革命家として知られているゲバラ氏が何を見て、何を写真として残していたかという記録として、正に世界を変えた本人の当時の視点を見ているようでとても興味深かったです。
会場に来ていた小学生くらいのお子様がゲバラが各国を旅しながら撮った写真を見ならが 「とりあえず写真を撮っておくのが良いね」 とお父さんに語られていたのに一番感動しました(^^;

でこの写真展、明日が最終日、、、、今日の混雑からすると早めに行かれることをオススメいたします。
おそらく、この大人気は主催者の想定を上回るもので、当初開場時間が11時だったのが、10時30分に繰り上げられて運営されていましたし、明日の最終日も15時終了の予定だったのが、20時まで延期されることになったようです。(公式HPでは明日も20時までに変更されましたが行かる方は確認してくださいねm(_._)m)

公式HPはこちら

再びロビーに戻りInstagramしてしまいました。

チェゲバラ

You Dmaniaxxさん(@dmaniaxcom)がシェアした投稿 –

おっと、ニコンファンミーティングは更に2時間待ちだったとか、、、、











Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す