スポンサードリンク

NASAがスペースカメラとしてニコン D5を53台発注

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコンのプレスリリースに、NASAからデジタル一眼レフカメラ「ニコンD5」を53台受注のお知らせが掲載されました。

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)は、米国、航空宇宙局(NASA)から、デジタル一眼レフカメラ「ニコンD5」を53台受注、納入しました。今後、宇宙飛行士の地上でのトレーニングや国際宇宙ステーション(ISS)内外での撮影機材として活用される予定です。
http://www.nikon.co.jp/news/2017/0825_nasa_01.htm

ニコンが納入するのは、発表されたばかりのD850でも無く、メタリックグレー塗装のD5 100周年記念モデルでも無く(^^; 市販そのままのNikon D5ということです。

D5もスペースカメラとしてニコンの歴史に残る一眼レフの1台ということですね!

[amazonjs asin=”B071KC2Y97″ locale=”JP” title=”Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (XQD-Type) 100周年記念モデル(受注販売)”]

[amazonjs asin=”4812702879″ locale=”JP” title=”アポロ計画の秘密―驚異の映像とデータ”]

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



関連コンテンツ
楽天トラベル

One thought on “NASAがスペースカメラとしてニコン D5を53台発注

コメントを残す