スポンサードリンク

ツァイスとノキアのコラボレーションが復活!今年中にスマホを発表か?

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

CarlZeissがTwitterの公式アカウントでNokiaのスマートフォンに自社のカメラを搭載するという予告ツイートを流しました、

今年中に、CarlZeissとNokiaのコラボレーション製品を発表するということです。

これまでNokiはのスマホは消滅していたわけですが、それはフィンランドの携帯電話メーカーであったNokiaは2014年にマイクロソフトに買収されましたが、期待のWindowsPhoneが頓挫したことで新製品がリリースされない状態になっていました。

しかしその後2016年にシャープの親会社でもある鴻海にNokiaブランドを売却し、かつてのNokia元幹部らが経営するHMDグローバル(HMD Global)が設立されたことで、Nokiaブランドのスマートフォンも復活することになっていたようです。

かつてNokiaのスマホにはCarZeissのカメラが搭載されており、2012年には現在でもスマホの中でも最も高解像度となる4100万画素というセンサーを搭載していたNokia 808も発売していいました。

今回、そのコラボが復活するということで、どのような素晴らしい写真が撮れるスマホが誕生するのか、今から楽しみですが、ここ最近海外のブランドがスマートフォンに参入するというニュースがリリースが相次いでいます。

LeicaはHuaweと素晴らしいカメラを搭載したスマホをリリースしています

HasselbladはMotorolaのスマートフォンMoto Z用のカメラモジュール「Hasselblad True Zoom」を発売しています。

そして、コダックは自社ブランドのスマホ「KODAK EKTRA」をリリース

更につい先日は、プロ用シネカメラメーカーのREDがスマートフォンに参入し「RED HYDROGEN ONE」を発表というニュースが流れたばかりです。

一方で、日本のカメラブランドの方はまったくその流れに遅れを取っているのがちょっと気になります。


Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す