スポンサードリンク

ハッセルブラッドXシステムに3本のレンズが追加される?(Photo Rumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Luminous Landscapeが行なった、Hasselblad USAの Michael Hejtmanek氏の最新のインタビューで、中判ミラーレスシステムXCDレンズの新しいロードマップが確認出来たということです。

Luminous Landscape recent interview the President of Hasselblad USA Michael Hejtmanek who confirmed some of the upcoming “normal”, zoom, wide-angle and “longer” XCD lenses
Via : Hasselblad XCD lens roadmap for the X1D medium format mirrorless camera | Photo Rumors

新レンズは

・XCD 標準ズームレンズ
・XCD 広角レンズ
・XCD より長い焦点距離のレンズ

現在Hasselblad Xシステム XCDレンズは、4種類が発売されています。

Hasselblad XCD 30mm f/3.5
Hasselblad XCD 45mm f/3.5
Hasselblad XCD 90mm f/3.2
Hasselblad XCD 120mm f/3.5 Macro

また、35-75mmの広角ズームレンズ、65mmの単焦点レンズ、22mmの超広角レンズは2017年後半にアナウンすることを明らかにしています。

ということで、更に追加される新標準ズームということで(35mm判の24-70とすると)X1Dでは30-90mmあたりでしょうか?
また、新広角レンズは、22mmと30mmの間なのか、それとも、30mmと45mmのどちらになるのでしょうか?
より長いレンズは、Hasselblad XCDもライバルであるFUJIFILMも120mm Macroをラインナップしていますので、それより長いレンズならば150mm以上になりそうです。

私個人的には縁が無いのですが、FUJIFILMとの中判ミラーレスカメラバトルが楽しみです。


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す