スポンサードリンク

手のひらサイズの4Kマイクロドローン「Kudrone」が欲しい!けど、、、

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

Indigogoで、4Kカメラを搭載するマイクロドローン「Kudrone」の資金調達が募集されています。
何とこのドローン、GPSによる自動飛行機能と4Kカメラを搭載しながら、投資向け価格が99ドル(1000個限定は終了しました)で、その後109ドルとDJI Mavic Pro の1/9という価格で販売される予定です。

Palm-Sized Drone With GPS Auto-Follow and 4K Camera With Panoramic Shots For Precision Photography
Via : Kudrone: 4K Camera Nano-Drone With GPS Auto-Follow | Indiegogo

プロモーション動画

スペック

  • 機体
    • 質量:80g バッテリー込み
    • サイズ;174x174x43mm
    • 最高飛行高度:30m
    • 最長飛行時間:8分
    • 位置情報システム:GPS/GLONASS
    • コントロール距離:0〜80m
    • ホバリング精度:±0.1m
  • バッテリー
    • バッテリ容量:650mAh
    • 標準電圧:3.7V
    • バッテリー形式;Lipo1S
    • 最大充電電圧:4.2V
  • Wi-Fi
    • 周波数帯域:2.4GHz
  • カメラ
    • イメージセンサー:SONY CMOS 1/3.2型
    • レンズ:F2,8 水平画角100度、垂直画角78.5度 対角画角:120度
    • 画像解像度:3280×2464ピクセル
    • 動画解像度:4K/4.7K/1080p/720p
    • 保存フォーマット:JPG/MP4
    • 内部ストレージ容量:64GB
  • APP
    • アプリ名称:Kudrone
    • 動画転送:720p
    • 遅延:160ms
    • 対応OS:iOS8以降、Android 4.0.3以降

こちらがKudoronとDJI Mavic Pro及び他のマイクロドローンとの比較表。

この中で地磁気コンパス、超音波センサー、GPS、画像ポジションセンサーを搭載するマイクロドローンは、Kudroneと、本格ドローンのMavic Proのみ。
勿論、Mavic Proのような複数の、超音波/画像センサーが搭載されているわけでは無さそうですが、それでも超小形ドローンとしてはこれまでに無いスペックを誇っているようです。

で大きく違うのが飛行時間で、Mavic Proが27分なのに対し、Kudoronが8分ということです。
ドローンの場合、長時間飛行の為には大容量バッテリーが必要→重くなる→モーター出力が必要→バッテリー容量が必要という連鎖関係だと思いますが、飛行時間を割り切ることで、軽量で小型化も可能ということですね。

そして、重要なのが、Kudoronの重量がたった85gだということ。

日本の法律では200g以上のドローンが航空法によって規制されるということで、Kudroneはその対象外となる筈です。
 

平成27年9月に航空法の一部が改正され、平成27年12月10日からドローンやラジコン機等の無人航空機の飛行ルールが新たに導入されることとなりました。  今回の法改正により対象となる無人航空機は、「飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船であって構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作又は自動操縦により飛行させることができるもの(200g未満の重量(機体本体の重量とバッテリーの重量の合計)のものを除く)」です。いわゆるドローン(マルチコプター)、ラジコン機、農薬散布用ヘリコプター等が該当します。
Via : 航空:飛行ルールの対象となる機体 – 国土交通省

勿論、対象外とは言っても、場所や施設単位で玩具ラジコン等も飛行が出来ないという規則を設けている場合や、明らかに危険な場合は飛行させることは出来ないと思いますが、例えば自宅の庭等で(ある程度広い場合(^^;)は飛行させることが出来ると思います。

ということでこれまでに無いアングルからの自撮りや、空撮写真が気軽に撮影出来るなど、これまでのカメラを概念を変える可能性があると思いますが、最近マイクロドローンが幾つか発売されるようになりましたが、Kudroneはの位機種のようなセンサーを活用してより安全で安定した飛行が実現出来ていることが期待出来ます。

で何よりも109ドルという価格が魅力です。これなら私も気軽に買えそうなので、申込みしてみようかなぁと思います。。。。
ポチする寸前まで行ってますが、日本への送料は25ドルということです(^^;

が、しかしドローンのクラウドファンディングによる事業化は過去幾つか失敗事例、更に詐欺事例もありますので、ちょっとリスキーですね(^^;





Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “手のひらサイズの4Kマイクロドローン「Kudrone」が欲しい!けど、、、

コメントを残す