スポンサードリンク

【CP+2017レポート】ニコン D5/D500 大三元100周年記念モデル等

Pocket
LINEで送る

Nikonブースはシンプルな外観ですが、特にセミナーが人気となっており混雑していました。

CP+2017

ハンズオンコーナも人気。

CP+2017

で今年の訴求は100周年ということ。

CP+2017

ニコン歴代の銘機を並べその歴史の流れを感じさせる展示。

CP+2017

アタッシューケースに入ったNikon 100周年記念大三元レンズ

CP+2017

  • AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
  • AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
  • AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

ケースの蓋には100thのロゴが記されています。

CP+2017

こちらはNikon D500 100周年エディション

CP+2017

ボックス・セットの中にあったレザーストラップも100周年記念とD500のロゴが記されています。

CP+2017

更にNikon D5 100周年エディション
ボディキャップにも100th記念ロゴが記されていますね。これは無くせないなぁ;;;^^)

CP+2017

100周年限定のD5のロゴが記されたレザーストラップ、正にステータスですね。

CP+2017

これらのカメラのアタッシュケースもかっこいいですね。

CP+2017

こちらは100周年記念の双眼鏡

CP+2017

KeyMissionシーズも推しでしたね。

CP+2017

ニコンには目立つ新製品はありませんでしたが、著名な写真家の方のセミナーと100周年な展示で盛り上がっていました。
ただ、ちょっと噂に上がっていた100周年を記念する特別なモデルが無いのが残念ですが、発表されるとすれば7月に向けてということになるのでしょうか?
楽しみですね。


Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “【CP+2017レポート】ニコン D5/D500 大三元100周年記念モデル等

コメントを残す