スポンサードリンク

『世界初・唯一、開放値F1.8の 超広角レンズ』シグマ 14mm F1.8 DG HSM | Art

Pocket
LINEで送る

SIGMAが14mmという超広角でありながら、開放f/1.8という大口径を実現した単焦点レンズ、14mm F1.8 DG HSM | Artを発表しました。

現時点では発売日、価格:未定ということです。

プレスリリース

世界初・唯一※、開放値F1.8を実現したフルサイズ対応の超広角レンズ、SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Artを発表致します。
Via : SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art 発表|株式会社シグマ

製品情報ページ

SIGMA 14mm F1.8 DG HSM
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM

特長・スペック

  • 「超広角ハイスピードレンズ」を求めていたユーザーにとって待望の1本
  • レンズ構成 11群16枚
  • φ80mmの大口径グラスモールド非球面レンズを最前面に採用
  • FLDガラス3枚、SLDガラス4枚を使用
  • 最短撮影距離 27cm
  • 最大倍率 1:9.8
  • 大型HSMの採用とAFアルゴリズムの最適化
  • フォーカスリミッターの採用
  • フルタイムマニュアル機構を搭載
  • 電磁絞り採用
  • 簡易防塵・防滴構造
  • 最大径 × 全長 φ95.4㎜ × 126㎜
  • 絞り羽根枚数 9枚 (円形絞り)
  • 重さ 1,170g

この14mmの大口径の世界も是非体験したいです。

そしてこのレンズで35mmフルサイズ対応の単焦点Artレンズとして7本目ということで、シリーズのラインナップが完成に近づきつつありますね。

次はArtマクロレンズを期待したのは私だけでしょうか?

各メディアの記事

株式会社シグマは、大口径単焦点超広角レンズ「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM」を発表した。発売日と価格は未定。シグマ用、ニコン用、キヤノン用を用意する。
Via : シグマ、フルサイズ14mm初のF1.8レンズ「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM」 – デジカメ Watch

 

超広角レンズを使用した星景や夜景撮影、表情豊かな波打ち際での撮影など、「被写体の一瞬の動きをとらえたいシーン」でもISO感度を上げずに、速いシャッタースピードを選択できる大口径レンズ。「SIGMA 12-24mmF4 DG HSM | Art」で確立した非球面レンズ加工のノウハウを生かし、精度の高い80mm径の大口径グラスモールド非球面レンズを最前面に採用。これによって、14mm F1.8というスペックの製品化が可能になったという。
Via : 価格.com – シグマ、開放値F1.8の超広角レンズ「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM」

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

e
関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す