スポンサードリンク

キヤノンのフルサイズミラーレスカメラの計画はあるが2018年になる?(CR)

Pocket
LINEで送る

canonrumorsにフルサイズミラーレスカメラに関する情報が再び掲載されました。

We’re told once again that a full frame mirrorless camera is definitely in the works at Canon.
Via : Canon Full Frame Mirrorless [CR2]

  • キヤノンが明らかにフルサイズミラーレスカメラを開発していることを再び伝えたい。
  • 設計の要素における最大のチャレンジはEFマウントレンズを良好に使えるようにすることである、
  • 既存の交換レンズマウントのEF、EF-S、EF-Mに続く4番目のマウントは作らない。
  • 我々はキヤノンのレンズ交換式フルサイズミラーレスカメラを見る前に、レンズ固定式のフルサイズカメラを見ることになる可能性もある。
  • これまでも噂に出たように、このようなカメラは開発されており、計画も進行している。
  • キヤノンのミラーレスカメラに関する製品ロードマップは未だ最終決定していない。今後数ヶ月は有象無象の噂が流れるだろう。
  • ただ、そのソースは早くとも2017年末までにはいかなるフルサイズミラーレスカメラが発表されることを期待していない。

キヤノンはフルサイズミラーレスカメラのプロトタイプは既に開発していながらも、リリース時期を調整しているということなのでしょうか?

APS-CセンサーのEOS-Mは2012年9月に登場しましたが、同年3月は1.5インチセンサーのG1Xを発売しました。
その時もG1Xはキヤノンが市場の大型センサーに対する反応を確かめる為の製品という噂がありましたが、だとすればcanonrumorsも書いているように今回もまずフルサイズコンパクトカメラを出すことにも期待したいです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “キヤノンのフルサイズミラーレスカメラの計画はあるが2018年になる?(CR)

  • 2016年10月30日 at 9:49 AM
    Permalink

    ちょうど、フルサイズ・ミラーレスの噂が出た頃に、Powershot G1X mk2 の後継機に関する情報も出てきたりして。G1X mk3 が雛型になるのでしょうか。マウントはこれ以上増やさないといっていますが、レンズのラインは増やさないとはいってないですよね。フルサイズ・ミラーレス用レンズが出るのでしょうか。楽しみですね。

    Reply

コメントを残す