スポンサードリンク

iPhone 7のカメラのイメージセンサーはソニー製であることを確認(chipworks)

Pocket
LINEで送る

chipworksがiPhone 7の分解記事をアップしています。
その中でiSightカメラ及びFaceTimeカメラ共にSONY製であることを確認したと書かれています。

iPhone 7’s iSight camera has a larger, ƒ/1.8 aperture, as compared to the ƒ/2.2 aperture used for iPhone 6s/6s Plus.  The 10.6 mm x 9.8 mm x 5.7 mm thick iSight camera module features optical image stabilization (OIS) and a six-element lens.  Although the 12 MP resolution and 1.22 µm pixel pitch hasn’t changed, the iSight’s camera chip is advertised as being 60% faster and 30% more efficient than its predecessor.
Via : Apple iPhone 7 Teardown | Chipworks

  • iSightカメラ(リア)
    • iPhone 7のカメラはf/1.8でiPhone 6s/6s Plus のƒ/2.2より大口径
    • カメラモジュールのサイズは 10.6 mm x 9.8 mm x 5.7 mm
    • OIS 光学手ブレ補正
    • 1200万画素 SONY Exmor RS
    • ピクセルピッチは1.22μm ベイヤーRGBカラーフィルタアレイ
    • iSightカメラチップも前モデルよりも60%高速で画質も30%改善されている
    • 位相差ピクセルを有する
    • チップ面積は 5.16 mm x 6.25 mm (32.3 mm2)で90nm世代のプロセスで製造されている
    • 第2世代のExmor RSで最新のものでは無い
  • FaceTime カメラ(フロント)
    • 700万画素
    • カメラモジュールサイズは6.8 mm x 6.0 mm x 4.3 mm
    • 1.0μmピッチベイヤーRGBカラーフィルター
    • 第2世代のSony Exmor RS チップ
    • チップ面積は5.05 mm x 3.72 mm (18.8 mm2)

iPhone7のカメラは光学手ブレ補正こそ内蔵したものの、iPhone 6sのカメラとはそう変わらない性能のようですね。

私もiPhone7にしましたが、iPhone 5sの800万画素よりはかなり良くなっているとは思います(^^;

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す