スポンサードリンク

富士フイルム 中判ミラーレスカメラ「GFX 50S」 日本語プレスリリース・プロモーションビデオ

Pocket
LINEで送る

昨日FUJIFILM GFX 50Sが発表され世界中のプロカメラマンを熱狂させた筈ですが、日本語HPにもプレスリリースが掲載されました。

またYouTubeにもプロカメラマンによるプロモーションビデオ等がアップされています。

プレスリリース

中判サイズの大型イメージセンサーと大口径レンズで圧倒的に高い質感、立体感、空気感を実現! 新ミラーレスデジタルカメラシステム「GFX」 1kgを切る軽量ボディと富士フイルム史上最高画質を両立させた画期的新システム
Via : 中判サイズの大型イメージセンサーと大口径レンズで圧倒的に高い質感、立体感、空気感を実現!新ミラーレスデジタルカメラシステム「GFX」新開発 : ニュースリリース | 富士フイルム

プロモーションビデオ

GFX開発のプロモーションビデオもYouTubeにアップされています。

写真家皆川聡先生がFUJIFILM X-Proへの愛着と道具としてのGFXを語る動画がYouTubeにアップされています。

写真家野波浩先生がGFXの印象を語る動画

お二方が持つGFXを見ると、正にプロが使う道具としてのカタチと本物感が伝わって来るようですね。
FUJIFILM GFX 50Sはスタジオフォトで5DSRを牙城を崩すことが出来るのでしょうか?

 

各メディアの記事

富士フイルムはビル広告やファッション雑誌といったプロ用の商業撮影向けミラーレスカメラ「GFX」を来春発売する。画像センサーのサイズを大きくしたほか、画素数も増やし、拡大してもきれいな写真が撮れる。富士フイルムは得意とするミラーレスで一眼レフの牙城だったプロ向け市場を攻略する戦略を掲げており、GFXの発売でラインアップがそろう。
Via : 富士フイルム、プロの商業撮影用ミラーレス 来春発売  :日本経済新聞

富士フイルムは9月19日、9月20日から始まるフォトキナ2016の前日にプレスカンファレンスを開催。中判サイズの大型センサーを搭載したミラーレスカメラシステム「GFX」の開発を発表した。
Via : 富士フイルム、中判ミラーレスカメラシステム「GFX」を発表 – デジカメ Watch

「フジノンGFレンズ」のラインアップは、標準単焦点レンズ「GF63mmF2.8 R WR」(35mm判換算50mm)、広角標準ズームレンズ「GF32-64mmF4 R LM WR」(35mm判換算25-51mm)、中望遠ハーフマクロレンズ「GF120mmF4 Macro R LM OIS WR」(35mm判換算95mm)、大口径中望遠レンズ「GF110mmF2 R LM WR」(35mm判換算87mm)、超広角レンズ「GF23mmF4 R LM WR」(35mm判換算18mm)、広角レンズ「GF45mmF4 R WR」(35mm判換算35mm)を用意する。
Via : 価格.com – 富士フイルム、5140万画素センサー搭載の中判ミラーレス「GFX 50S」

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す