スポンサードリンク

富士フイルムの新中判カメラ+レンズの価格はハッセルH1Dのボディのみと同等?(FR)

Pocket
LINEで送る

2015年から長らく噂になっていたFUJIFILMの中判カメラですが、いよいよ来週のフォトキナで発表されるという流れが濃厚になっています。そしてその価格はHasselblad X1Dよりは安いという話もありましたがそれは大丈夫なのでしょうか?

I’ve started the rumor series about the MF Fuji back in May 2015. Since then, we were able to get our hands on some specs of both, the body and the lenses.
Via : Medium Format Fuji: Body + Lens About the Price of the Hasselblad X1D Body Only! – Fuji Rumors

fujirumorsは新中判カメラの価格情報についてかなり慎重なコメントを掲載しています。

  • 背景としてFUJIFILMは価格についてはしばしば変更する傾向がある。例えば、X-T2は熊本の震災の影響で発表直前に価格を上げていたようだ。
  • しかし、現時点ではFUJIFILMの新中判カメラ+レンズの価格は、Hasselblad X1Dのボディのみの価格と同等になると言っても安全だ。
  • ただ、FUJIFILMはそれを最終決定したわけでも無い、夜が明けたら価格が変更されるということもある。
  • 気を付けけた方が良いのは発売は2017年になるということだ。

現在、Hasselblad X1D-50cボディの予約価格は100万画弱となっています。

ということは、FUJIFILMの中判カメラのレンズキットは100万円前後が期待出来ます。
そして、それはPENTAX 645Zのボディ+標準ズームレンズの価格とほぼ同等ということになりますね。

安いと言ってもご購入出来る方が羨ましいですが(^^;

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す