スポンサードリンク

キヤノン EOS 7D Mark IIやEOS 5Ds/5DsRにWi-Fiを追加出来るアダプター“W-E1”も発表

Pocket
LINEで送る

本日はキヤノン EOS 5D Mark IVの発売が話題になりましたが、EOS 7D Mark II及びEOS 5DS/5DSRユーザーにWi-Fi機能を追加する、Wi-Fiアダプター“W-E1”も発表されていました。

プレスリリース

Canon Wi-Fiアダプター“W-E1”
キヤノン Wi-Fiアダプター“W-E1”

キヤノンは、デジタル一眼レフカメラ「EOS 7D Mark II」および「EOS 5Ds」、「EOS 5Ds R」と、スマートフォン(スマホ)やタブレットおよびPCとのWi-Fi接続を可能にするアクセサリーとして、Wi-Fiアダプター“W-E1”を9月下旬より発売します。
Via : キヤノン:「EOS 7D Mark II」および「EOS 5Ds」、「EOS 5Ds R」に対応 Wi-Fi(無線通信)を可能にするWi-Fiアダプターを発売

製品情報ページ

このアダプタ、一見FlashAirやEyefiのようなWI-Fi付きSDメモリカードのように見えますが、W-E1自体にメモリ保存機能は無いようで、Wi-Fiモジュールを追加する為のカードとなります。
その代わり、Eyefi 等では実現出来ない、CFスロット側のデータを参照することが出来るようになるということです。

標準価格は税別で5000円、発売日は2016年9月下旬ということになります。

米国キヤノンのYouTubeアカウントにその紹介ビデオがアップされています。

7DMarkIIや5Ds/5DsRユーザーでWi-Fiを使われたい方は純正カードということで安心して使えそうで、リモート撮影等でも重宝しそうですね。

早速予約も開始されています

また、EOS 7D mark IIにこのWi-Fiアダプター“W-E1”が付属するキットも発売されました。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す