スポンサードリンク

ニコンD5 XQD-TypeとCF-Typeの販売比率で大差(BCNランキング)

Pocket
LINEで送る

BCNランキングの記事で、Nikon D5のXQDとCFタイプの3月次販売比率が明らかになっています。

家電量販店の実売データを集計する「BCNランキング」で、予約分を含む2016年1月6日から4月3日までの実売データを集計し、販売台数構成比を調べた。CFタイプは31.9%、XQDタイプは68.1%と、圧倒的にXQDタイプが多いことがわかった。
Via : D5はXQDタイプが売れたがD500はどうか? 新戦略を取るレキサーがカードの価格を変える!? – BCNランキング

また、同記事では、3月初旬にレキサーがXQDカードを大幅値下げした理由や、メモリカードの内外価格差についても書かれています。

D5でXQD-Typeのシェアが高いのはその高速性能もありますが、レキサーの値下げも要因の1つでは無いかと思います。

記事にもありますが、D500の発表によってニコンの上級モデルユーザーの方は今後XQDが定着しそうですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク


ニコン D500 ボディ 《4月下旬発売予定》
価格:233270円(税込、送料無料)

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す