スポンサードリンク

アップルのインダストリアルデザイン部門幹部がGoProに移籍

Pocket
LINEで送る

Appleのインダストリアルデザイン部門幹部であったDanny Coster氏がGoProに移籍することになったということです。
役職はデザイン担当バイスプレジデントということですので、GoProのデザイントップということですね。

Appleで長年インダストリアルデザイン部門の幹部を務めてきたDanny CosterがGoProに転身する。Coster1990年代の初期からAppleにおり、スティーブ・ジョブズの復帰と共に頭角を現した。今度はその才能をGoProのために役立てることになる。このニュースにGoProの株価は急上昇した。
Via : Appleで長年デザイナーを務めたDanny CosterがGoProの副社長に | TechCrunch Japan

Coster氏は、GoProの最高経営責任者(CEO)を務めるNick Woodman氏の直属となる。
Via : アップルのデザイナーがGoProに移籍–デザイン担当バイスプレジデントに就任へ – CNET Japan

昨日、GoPro HERO4 Sessionが販売終了というニュースがありました。
SessionはこれまでのGoProから大きくデザインを変更しより小型をアピールしましたが、必ずしも成功とは言えず、販売価格を大幅に下げることで在庫整理状態になっていたと思われます。

そしてGoProは独自のドローンKarmaを、また360度VRカメラにも進出するということで、それらの新製品はDanny Coster氏による素晴らしいインダストリアルデザインを有するものになるということですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク



関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す