スポンサードリンク

キヤノンEOS 80D発表!「日本の瞬間を 。」

Pocket
LINEで送る

これまでの噂通り、CanonがEOS 70Dの後継機となる新型の中級一眼レフカメラEOS 80Dを発表しました!
発売日は2016年3月25日(金)ということです。

キヤノンプレスリリース

キヤノンは、「EOS 70D」(2013年8月発売)の後継機種で、エントリーユーザーからハイアマチュアユーザーまで、本格的な写真表現を求める幅広いユーザーのニーズに応えるデジタル一眼レフカメラ“EOS 80D”を2016年3月25日より発売します。
Via : キヤノン:本格的な静止画撮影性能と動画撮影時における優れた操作性を両立 デジタル一眼レフカメラ“EOS 80D”を発売

Canon EOS 80D
Canon EOS 80D

Canon EOS 80D 製品情報ページ。

 

EOS80DとEOS70Dスペック比較表

撮像素子

EOS 80D EOS 70D
有効画素数
約2420万画素
約2020万画素
有効センサーサイズ
約22.3×14.9mm
(APS-Cサイズ)
約22.5×15.0mm
(APS-Cサイズ)
映像エンジン
DIGIC 6
DIGIC 5+

画像記録関係

EOS 80D EOS 70D
記録画素数
[画素]
6000×4000(JPEG L/RAW) 5472×3648(JPEG L/RAW)

動画

EOS 80D EOS 70D
記録サイズ/フレームレート
1920×1080(Full HD):59.94/50.00/29.97/25.00p/23.98p、
1280×720(HD):59.94/50.00/29.97/25.00p
1920×1080(Full HD):30/25/24p、1280×720(HD):60/50p、640×480(SD):30/25p

ドライブ

EOS 80D EOS 70D
連続撮影速度
高速連続撮影:最高約7コマ/秒
低速連続撮影:最高約3コマ/秒
ソフト連続撮影:最高約3コマ/秒
最高約7コマ/秒
連続撮影可能枚数 JPEG(ラージ/ファイン):約77枚(約110枚)、RAW:約20枚(約25枚)、RAW+JPEG(ラージ/ファイン):約20枚(約22枚) JPEG(ラージ/ファイン):約40枚(約65枚) RAW:約15枚(約16枚) RAW+JPEG(ラージ/ファイン):約8枚(約8枚)

露出制御

EOS 80D EOS 70D
ISO感度(推奨露光指数)
ISO 100~16000
H(ISO25600相当)
ISO 100~12800
H(ISO25600相当)

AF

EOS 80D EOS 70D
測距点
45点
19点

無線LAN

EOS 80D EOS 70D
通信距離
約15m
約30m
接続方法
インフラストラクチャーモード、カメラアクセスポイントモード
インフラストラクチャーモード、アドホックモード、カメラアクセスポイントモード
NFC 有り なし

電源

EOS 80D EOS 70D
撮影可能枚数(ファインダー)
温度 撮影条件
ストロボ撮影なし 50%ストロボ撮影
常温(23℃) 約1390枚 約960枚
低温(0℃) 約1250枚 約860枚

 

温度 撮影条件
ストロボ撮影なし 50%ストロボ撮影
常温(23℃) 約1,300枚 約920枚
低温(0℃) 約1,200枚 約850枚

 

撮影可能枚数(ライブビュー)
温度 撮影条件
ストロボ撮影なし 50%ストロボ撮影
常温(23℃) 約340枚 約300枚
低温(0℃) 約310枚 約270枚

 

温度 撮影条件
ストロボ撮影なし 50%ストロボ撮影
常温(23℃) 約230枚 約210枚
低温(0℃) 約210枚 約200枚

 

動画撮影可能時間
撮影条件
常温(23℃) 低温(0℃)
約1時間50分 約1時間40分

 

撮影条件
常温(23℃) 低温(0℃)
約1時間20分 約1時間20分

 

サイズ・質量

EOS 80D EOS 70D
大きさ
約139.0(幅)×105.2(高さ)×78.5(奥行)mm
約139.0(幅)×104.3(高さ)×78.5(奥行)mm
質量
約650g(本体のみ)
約730g(CIPAガイドライン)
約675g(本体のみ)
約755g(CIPAガイドライン)

 

EOS 80Dスペシャルページ

http://cweb.canon.jp/eos/special/80d/index.html

 

各メディアの記事

キヤノンは、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ「EOS 80D」を3月25日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格はボディが税込(以下同)14万円前後、18-55 IS STMレンズキットが15万円前後、ダブルズームキットが18万円前後、18-135 IS USMレンズキットが19万円前後の見込み。
Via : キヤノン、AFを強化したミドル一眼レフ「EOS 80D」 – デジカメ Watch

キヤノンは2016年2月18日、デジタル一眼レフカメラの新製品「EOS 80D」を発表した。2013年8月発売の「EOS 70D」の後継となるミドルクラスの入門機。オートフォーカスの測距点を従来の2倍以上の45点に増やしたほか、像面位相差AF「デュアルピクセルCMOS AF」の改良でライブビュー撮影時もオートフォーカスでピントを合わせながら連写できるようにした。視野率100%の光学ファインダーも備え、本格志向の写真趣味層の獲得を狙う。
Via : キヤノンがAPS-C一眼レフの中級機「EOS 80D」、AF性能やファインダーを強化 – 日経トレンディネット

新製品発表会の冒頭で、キヤノンマーケティングジャパンの坂田正弘社長はデジタルカメラの国内市場動向について、「レンズ交換式カメラの出荷台数は、消費増税の反動もあり、2014年の出荷台数181万台に対し、15年は163万台にまで減少したが、16年は15年と同程度の160万台の出荷数になると想定している」との見解を明らかにした。
Via : 【速報】キヤノン、デジタル一眼レフカメラ「EOS 80D」など全8製品を発表 – BCNランキング

光学ファインダーは視野率100%。オールクロス45点AFセンサーを新搭載し、測距点はEOS 70Dの19点から45点へ大幅アップ。左右の上下に測距エリアを拡大したほか、低輝度限界性能も高め、ピント位置や動きへの対応を強化している。
Via : キヤノン、動画撮影時AF追従性を強化した「EOS 80D」 – AV Watch

2年半ぶりのモデルチェンジということで基本性能を一新。視野率100%の光学ファインダーやオールクロス45点AFなどを新たに搭載し、AF時の動体追従性能向上や60pのフルHD動画記録、NFC対応など旧機種からの変更点は多岐にわたります。
Via : ファインダー視野率100%の中級一眼レフ「EOS 80D」。45点オールクロスセンサー搭載でAF性能大幅向上 – Engadget Japanese

EOS 80Dは、視野率約100%の光学ファインダとオールクロス45点AFなどの本格的なファインダ撮影性能を備える。さらに動画撮影時には滑らかで追従性の高いAFを可能とし、CMOSセンサの画素が撮像と位相差AFの両方を行う「デュアルピクセルCMOS AF」を備える。
Via : キヤノン、デジタル一眼レフカメラ「EOS 80D」–動画撮影も強化、Wi-Fi/NFCにも対応 – CNET Japan

感度設定はISO 100~16000まで。従来機はISO 12800までだったので、こちらも進化している。連写速度は従来機と同じく最大秒間7コマと同じだが、ライブビューでの追従連写が秒間最大5コマまで可能となった。
Via : ASCII.jp:AFが大幅に強化されたキヤノン「EOS 80D」発表! オプションで電動ズームも!!

動画については、もうひとつ強化されたポイントがある。それは[HDR動画]。標準露出とアンダー露出の画像を交互に撮影しつつ合成して1つのフレームを生成することで、被写体が暗く空が明るいなど輝度の差が大きなシーンにおいても、白トビを抑えた動画が得られるという。この機能自体は従来モデル「EOS 8000D」でも搭載されており、従来はHD画質でしか動作しなかったが、今回はフルHDでも対応するようになった。
Via : 動画性能が光るデジタル一眼レフカメラ EOS 80D 〈アサヒカメラ〉|dot.ドット 朝日新聞出版

機能面では、Wi-Fi/NFCに対応。カメラ間で画像データを送受信できるほか、「Camera Connect」をインストールしたスマートフォン/タブレットによるリモート撮影や画像転送にも対応。さらに、キヤノンのフォト&ムービーストレージ「Connect Station CS100」にカメラをかざして接続し、画像の保存・整理も行える。
Via : 価格.com – キヤノン、AF性能を強化したミドルクラス一眼レフ「EOS 80D」

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

【あす楽】 キヤノン EOS 70D ダブルズームキット

【あす楽】 キヤノン EOS 70D ダブルズームキット
価格:146,286円(税込、送料込)

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル