スポンサードリンク

報道にも360度パノラマVRカメラが活用されるようになる(朝日新聞)

Pocket
LINEで送る

朝日新聞デジタル版のトップニュースとして「報道に仮想現実、米メディア続々導入」という記事が掲載されました。

米メディアが相次いで、バーチャルリアリティー(VR)を使ってニュースを報じる試みに乗り出している。テクノロジーの進化や端末の値下がりで手軽に体験できるようになったことが大きい。「新しい報道の形」としても注目を集めている。
Via : 目の前に難民の子…報道に仮想現実、米メディア続々導入:朝日新聞デジタル

VRヘッドセットを使った仮想現実を実現するには、360度カメラが必須となると思いますが、ニコンがNikon KeyMission 360で参入、キヤノンも参入か?という噂が出て来たのは、この朝日新聞の報道を見ると納得できます。

もう少しすると、このニコンのプロモーションビデオのように現地の様子や報道がスマホやVRヘッドセットで360度の閲覧ができそうです。

ウェアラブル、アクション、360度、VR、コネクテッドによって新しいカメラの使い方が生まれそうですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “報道にも360度パノラマVRカメラが活用されるようになる(朝日新聞)

コメントを残す