スポンサードリンク

訂正:シグマ山木社長インタビューで企業理念やベスト3セールスレンズを語る(Mobile01)

Pocket
LINEで送る

【訂正】ベスト3のレンズですが、山木社長が選定したのではなく、ベストセールスのレンズということで、Twitter経由で教えていただきました。引用元記事の方も訂正されています。

また、「写真あれこれ」様ブログに詳細翻訳記事が掲載されていますので、インタビューの詳細を知りたい方は是非ご参考にされると良いと思います。

Via : SIGMA CEOインタビュー(その1) ( 写真 ) – 写真あれこれ – Yahoo!ブログ

Via : SIGMA CEOインタビュー(その2) ( 写真 ) – 写真あれこれ – Yahoo!ブログ

ーーーー
台湾のサイト、Mobile01がシグマの山木社長のインタビュー記事をその動画をYoutubeに掲載しました

Mobile01 interviewed Sigma CEO Kazuto Yamaki. And there are some interesting thoughts he shares:
Via : Interview with Sigma CEO Kazuto Yamaki. – mirrorlessrumors

元記事

對於熟悉相機的朋友,你可能對Canon如數家珍,也可能對Nikon非常有研究,如果是想要知道Sony,在網路上也能夠找到不少資料。但如果是專門生產鏡頭給其他廠商使用的鏡頭廠呢?2012年以製造鏡頭為主的廠商Sigma由山木和人(Kazuto Yamaki)先生上任社長之後
Via : Sigma單眼相機 – 熱情之所在 產品之所在 Sigma社長訪談 An Insight Interview With Sigma CEO – 相機 – Mobile01

Mobile01のインタビューYoutube動画

カンパニープロファイルについて

  • シグマは現在でも独立企業であり未公開企業である。そして未だに同族経営の企業であるる。よって売上の最大化や、販売利益を追求する必要は無い。
  • 株式公開企業は自社の株価をキープする必要があるが、シグマの目標は継続的な事業と従業員の雇用を守ることが最も重要であり、急速な発展は考えていない。
  • 我々は日本に残ることを決断し、そこで何をやるべきかを追求している。
  • 従来ビジネスの中心がボリュームゾーン製品だったのに対し、現在ハイエンドプロダクトに移行している理由は以上である。

山木社長が選ぶ、ベストセールス:一般向けレンズベスト3

  1. 18-250mm f/3.5-6.3 DC MARCO OS
  2. 17-50mm f/2.8 EX DC OS HSM
  3. 70-300mm f/4-5.6 DG MARCO

山木社長が選ぶ、ベストセールス:ハイエンドレンズベスト3

  1. Contemporary/Sports 150-600mm f/5-6.3 DG OS HSM
  2. ART 35mm f/1.4 DG HSM
  3. ART 50mm f/1.4 DG HSM

dpシリーズについて

  • do0 Quattroの販売は期待以上となったので喜んでいる。
  • dp2はこれまでで最も売れ、他の3モデルの50%以上となった。

シグマがFEレンズは作らないの?というユーザーの期待について

  • シグマははそれの要望を理解しており、他の国からも同様のリクエストがある。(Mobile01は台湾)
  • Mobile01のコメント:山木社長は「全てのことは可能である」と付け加えた。

ソニーとFOVEONの関係について

  • 今後の写真産業においてソニーはメジャープレイヤーになるということは明確だ。なぜなら彼らはセンサー技術を所有しているからだ。
  • 製品を差別化するためにはセンサーとレンズが最も重要であり、それら以外の部分は他のメーカーと共有することが出来る。
  • 写真産業において今後生き残るのは、良いセンサーとレンズを作る為の優れた技術を持つ企業であると考えている。

台湾市場について

  • 新製品に対する反応について、台湾市場は、米国、中国、そして日本よりも速く、世界で最も素早い反応を見せる国の1つである。
  • かつて、新製品を発表した時、台湾の方々はその新製品や技術に飛びついた。
  • 更に、みなさんは価格よりも品質に対して非常に気を使っている。
  • 台湾市場は最も成熟した市場であると考えている。

なぜ中判のFOVEONカメラを作らないのか?

  • 私の夢の1つは、そのような高画質のカメラを作ることにある。
  • 中判フォーマットは個人的には非常に興味があるが、我々はまだまだその取り組みには至っていない。
  • 仮に中判フォーマットのカメラを作ったとして、センサーの開発、カメラボディ、レンズなどなど、現在の全てのシリーズを再構築する必要がある。
  • それは非常に長い手続きが必要であるのに対し、中判カメラの市場はシグマにとっても未だ小さいように思える。よって我々はこの市場に算入していない。

ということです。

山木社長はこれまでも各メディアに対し積極的に自身の考えを述べられていますが、一貫しているのはSIGMAの企業理念ですね。
こんな素晴らしい会社が日本にあるだけでも嬉しくなってしまいます。

一方、なんとなくですが、ソニーのフルサイズミラーレス用FEレンズに対するコメントは少しづつ前向きになっているようにも思えます。
ライバルであるZeissが最近FEレンズに注力していますので、シグマも是非Zeissを超えるフルサイズミラーレス用レンズを作って欲しいと思います。

もしかしたら、もう1社くらいフルサイズミラーレスボディに参入するメーカーがあれば、シグマはすぐにでも出してくれるかもしれませんね!
2016年はそうなるように是非期待したいです!!

シグマ 17-50mm F2.8 EX DC HSM ソニー用

シグマ 17-50mm F2.8 EX DC HSM ソニー用
価格:29,198円(税込、送料別)

《新品》 SIGMA (シグマ) C 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM(ニ…

《新品》 SIGMA (シグマ) C 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM(ニ…
価格:108,500円(税込、送料込)

シグマ 35mm F1.4 DG HSM シグマ用

シグマ 35mm F1.4 DG HSM シグマ用
価格:83,400円(税込、送料込)

シグマ 50mm F1.4 DG HSM ソニー用

シグマ 50mm F1.4 DG HSM ソニー用
価格:90,190円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “訂正:シグマ山木社長インタビューで企業理念やベスト3セールスレンズを語る(Mobile01)

コメントを残す