スポンサードリンク

ペンタックスK-S1の人気急上昇!(日経トレンディネット)

Pocket
LINEで送る

日経トレンディネットによれば、お盆前からPentaxの一眼レフカメラK-S1の売れ行きが急上昇しているということです。その理由は何なんでしょうか?

価格.comの売れ筋ランキングで、リコーイメージングのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-S1 300Wズームキット」が急上昇している。2014年9月に発売した入門機のレンズ2本付きモデルで、登場からしばらく50位以下の圏外で低迷していたのだが、ここにきて一気に3位まで上がってきた。

Via : レンズ2本付きで3万円台! PENTAXブランドの格安一眼レフは買いか? – 日経トレンディネット

  • 価格.comの売れ筋ランキングで50位以下の圏外から3位に急上昇
  • お盆の直前に価格が急激に下がった、Wズームキットが一部の店舗で3万8000円前後に
  • Amazon.co.jpが3万8024円に大きく値下げしたことをきっかけに、複数のショップが安売り競争を展開
  • 激安価格の一眼レフとして注目が高まった
  • 「見た目とは裏腹に、撮影性能や装備は上位機種に匹敵する。各社の入門機と比べても頭1つ抜けている」と評価する声が多い

視野率100%のガラスペンタプリズム、2012万画素のローパスセレクター機能など中級ユーザーが使われても十分なスペックということですね。

PENTAX K-S1 製品情報ページ

本日8/19時点でアマゾンでは確かに3万8千円台で販売されていますが、Amazonは価格変動する場合が多いのでご注意下さい。

K-S1のプロモーションムービー

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す