スポンサードリンク

キヤノン EOS 6Dが売れている

Pocket
LINEで送る

ITmedia デジカメプラスのデジタルカメラ総合販売ランキング(7月20日~7月26日)によれば、キヤノンのフルサイズ一眼レフカメラEOS 6Dが急上昇し、ベスト10に入ったということです。

一方、デジカメWatch様によれば、東京のカメラ量販店、マップカメラさんでEOS 6Dが7月の販売トップになったというニュースを掲載しています。

今月は大差をつけてCanon EOS 6Dが首位奪還。2位はCanon EOS 5D MarkIIIとNikonを押さえ込みました。4位は新製品FUJIFILM X-T10が入りましたがCanon・Nikonを超えることはできず。他の顔ぶれは先月と変わりません。毎月エントリー機が常に1機種ほどランクインしていますが、今月はNikon D5300でした。

Via : 7月のデジカメ販売ランキングはEOS 6Dがトップ – デジカメ Watch

マップカメラさんのお客様は中級者以上の方が多いと思いますので、販売台数ベスト10には各社イチオシの人気一眼カメラが並んでいる中、トップを獲得したのは凄いですね。

Canon EOS 6Dのマップカメラさんでの販売価格は17万円強に対し、2位のEOS 5D Mark IIIは29万円弱と10万円も離れているということで、6Dの方が価格に対するお買い得感があるカメラなのかもしれません。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

-
関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す