スポンサードリンク

次期iPhone 6sとiPhone 6s Plusのカメラ情報がリーク?4K動画と240fpsに対応か?(slashgear)

Pocket
LINEで送る

slashgearがiPhoneの委託製造会社のフォックスコンからと思われる次期iPhone 6sに関する文書のリーク記事をを公開しています。

Apple’s iPhone 6s and iPhone 6s Plus camera array documents leak from what appears to be their manufacturing plant company, Foxconn.

Via : iPhone 6s camera details leaked: 240fps slow motion – SlashGear

そのうちiPhone 6sとiPhone 6s Plusカメラに関する情報としては

  • SAMSUNG Galaxy S6やLG G4と同様のカメラを搭載することになる
  • フロント及びリアカメラの両方が刷新される
  • フロントカメラ
    • 500万画素
    • 流行のセルフィーに対応する為、広角に対応することになる
  • リアカメラ
    • 1200万画素
    • 4K動画撮影
    • 240fpsのスローモーションの動画撮影

また、TwitterユーザーHamza Sood氏がiOS9をハックして1080pで240fpsの設定があることを突き止めたことをポストしています。

またこちらはiPhone 6sの筺体リーク画像

各社スマホは4K動画撮影への対応を進めていますが、いよいよiPhoneもということになりそうですね。

おそらく、ソニー製センサーが継続して使われることになりそうですので、iPhone 6sも沢山売れれば良いですね。
ちなみに、Galaxy S6の4K対応カメラはソニー製とSAMSUNG製の2種類があるようですが、流石Appleはソニー製を採用するはず!;;;^^)

Samsungの「Galaxy S6」と「Galaxy S6 edge」のリアカメラにはソニー製のCMOSセンサー「IMX240」が採用されていると報道されていましたが、XDA Forumsに投稿された内容から、個体によってはSamsung製のISOCELLセンサーが搭載されていることが分かりました。

Via : サムスンの「Galaxy S6/S6 edge」のカメラセンサーが個体によって違うことが判明 – GIGAZINE

最近AppleはiPhoneがカメラ性能をアピールしていますので、次期iPhone 6sでもさらなる性能向上を期待したいですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す