スポンサードリンク

Nikon 1用?10-600mm F3.5-6.7換算1500mm以上!の特許情報(エンジニアの嗜み)

Pocket
LINEで送る

エンジニアの嗜み様にニコンが提出した1インチセンサー用と思われる10-600mm F3.5-6.7レンズの特許情報解説記事を掲載されました。

ニコンが10-600mm F3.5-6.7の特許を出願中です。 東京オリンピックのカメラマン席が楽しみですね。

Via : Nikon 10-600mm F3.5-6.7(1″)の特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

レンズ交換式アドバンストカメラNikon 1のCXフォーマットの35mm換算はx2.7ですので、仮に望遠側が600mmだとすると換算焦点距離1620mm、記事にあるように560mmでも換算1512mmという超望遠レンズになります。

このレンズが活躍するとすれば2020年の東京オリンピックかも?ということですが、レンズ全長は353.01mmということで十分カメラマンの方が持ち歩けるシステムとして使えそうですので、ニコンのような1インチのシステムを持たない他社に対して望遠側で大きなアドバンテージになりそうですね!

ニコンがNikon 1のこの超超望遠ズームレンズは1 NIKKOR VR 10-600mm f/3.5-6.7 PD-ZOOM ということになるのでしょうか?
是非一般市販化して欲しいですね。

ただ、Nikon P900が換算2000mmを既に実現していますのでニコンの高倍率レンズ開発技術は凄い!ということですね。

【送料無料】 ニコン デジタルカメラ COOLPIX P900

【送料無料】 ニコン デジタルカメラ COOLPIX P900
価格:67,550円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “Nikon 1用?10-600mm F3.5-6.7換算1500mm以上!の特許情報(エンジニアの嗜み)

  • 2015年6月13日 at 10:39 AM
    Permalink

    最近になって、Nikon1の優位性が理解・実感できるようになりました。技術者の方の慧眼に敬服します。

    Reply
    • 2015年6月14日 at 11:00 PM
      Permalink

      ユーザーの方も慧眼が必要ということですね。

      Reply

コメントを残す