スポンサードリンク

GoPro HERO+ LCDを発表!タッチLCD搭載で39000円

Pocket
LINEで送る

GoProの入門モデルとしてタッチスクリーンを内蔵したモデル「GoPro HERO+ LCD」が発表されました。

  • 価格:39000円
  • ビルトインLCD タッチスクリーン
  • ビルトインバッテリー
  • ビデオ解像度 1080p 60, 50, 30, 25
  • レンズ ウルトラワイド f/2.8固定絞り
  • 質量 カメラ+統合型ハウジング:127 g

ということですが、GoPro HERO+ が1080p30ですので、タッチLCDが追加されただけで無く基本性能もアップしているようです。

ただその分、HEROの価格が16800円だったのに対し、HERO+LCDの価格は39000円となります。

ちなみに、タッチLCDを搭載するHERO4 Silverが52000円ですので、4Kや2.7Kが必要無く、ビルトインLCDによる単体での操作性を重視される方は、コストパフォマンス的にもHERO+ LCDが最適なモデルになりそうですね。

HERO + LCDプロモーション動画

各メディアの記事

米 GoPro が、アクションカメラの新製品 GoPro HERO+ LCD を発表しました。背面にタッチ操作可能な液晶ディスプレイを備え、防水ハウジングを標準で備える初心者向けモデルです。

Via : GoPro HERO+ LCD発表、タッチ画面付き300ドルのエントリーモデル。単体で動画トリミング対応 – Engadget Japanese

米GoProは、アクションカメラ「GoPro」の新モデルとして、液晶ディスプレイをカメラの背面に一体化した「HERO + LCD」を発表した。海外での価格は299.99ドル。タジマコーポレーションでは、日本での発売を7月と予告している。価格は未定。

Via : 背面に液晶/カメラ内動画編集対応「GoPro HERO + LCD」発表。7月発売 – AV Watch

米国では6月7日に発売し、販売価格は299.99ドル(Heroは129.99ドル)。米国以外での発売は12日となっている。HEROも引き続き販売する。

Via : GoProが「HERO+ LCD」を発表 タッチスクリーン追加など – ITmedia Mobile

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す