スポンサードリンク

ソニーα7RIIはやはり3600万画素?(SAR)

Pocket
LINEで送る

sonyalpharumorsの信頼出来るソースの1つが、ここのところ情報が途絶えているα7RIIが既に生産を開始しているということを伝えて来たということです。

After one of my trusted sources told me that Sony was already producing the A7rII things got a bit silent here.

Via : (SR3) Sony A7rII with 36MP sensor, IBIS and faster AF | sonyalpharumors

  • おそらく、α7IIのように“静かな”発表が行われる
    • このことは発表前にブロガーや殆どのフォトグラファーがハンズオン等を行うことは無いことを意味する。
    • まず日本でα7IIが最初にアナウンスされた時のようになる
  • 日本のソニーにコンタクト出来た人物の情報
    • 同じ3600万画素センサー
    • 電子先幕シャッター
    • ボディ内手ブレ補正
    • より高速のAF
  • α7000(最終名称は変更の可能性あり)が6月中旬に発表される
    • 同時にα7RIIも発表されることになりそうだが未だ確定だとは思わない

少し前、α7rIIが5000万画素以上のセンサーが搭載されているという噂もありましたが、やはり“II”が付くとすればα7IIのように同じセンサーが継承されるとかんがえる方が妥当だと思います。

更に、5000万の画期的なセンサーはα9として出して欲しいですし。。。。

またα7000も発表という情報ですので、次のSONYの発表は二重のサプライズになって欲しいですね!!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す