スポンサードリンク

キヤノン EOS 5D シリーズ10周年「革新を、これからも」

Pocket
LINEで送る

キヤノンのニュースリリースページに「レンズ交換式カメラ「EOS 5D」シリーズ誕生から10周年」が掲載されました。

当時、プロ向けの機種のみに採用されていたフルサイズCMOSセンサーをハイアマチュア向け機種に初めて搭載し、フルサイズ機ならではの圧倒的高画質・描写表現を他社に先駆けて手頃な価格で実現したキヤノンのレンズ交換式カメラ「EOS 5D」(2005年9月発売)のシリーズが、今年で誕生10周年を迎えます。

Via : キヤノン:レンズ交換式カメラ「EOS 5D」シリーズ誕生から10周年

20005年9月に初代EOS 5Dが発売され、今年の9月で10周年ということです。

私も初代EOS 5D 及び EOS 5D MarkIIIユーザーとして大変お世話になりました。
何よりも、操作性の良さがキヤノンのカメラ作りの特長、そして熟成した5D3はEOSシリーズの中でも最も信頼出来るカメラだと思います。

EOS 5Dシリーズは最も幅広いユーザーを満足させてくれる、正にデジタル一眼レフカメラの代表カメラと言って差し支え無いと思いますので今後更なる発展して欲しいですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す