スポンサードリンク

キヤノンが中国で1インチセンサーの一眼ライクな4Kコンセプト機をお披露目

Pocket
LINEで送る

4月11〜16日に開催されるNABショーで出品予定の新4Kコンセプト機が中国キヤノンの社長であるHideki Ozawa氏によって先行発表されたということです。

A reader sent me this picture of what appears to be a new 4k Canon video camera concept that will most likely be announced at the 2015 NAB show (April 11-16th). The funny part is that somebody from the audience (Jackie Chan?) jumped on stage and grabbed the camera from the Canon China President & CEO Hideki Ozawa:

Via : Is this the new 4k Canon video camera? | Photo Rumors

発表会ではジャッキー・チェン氏も訪れたようで、なかなか盛大に行われたようですね。

大型のグリップやCanonロゴが付く部分が一眼レフのような形状ですが、EVFは外付けとなるようです。

コンセプト機のスペック

  • 1インチ CMOS センサー
  • フィルタサイズ 58mm
  • Wi-Fi内蔵
  • EOS 70Dと似た外観
  • 外部ビューファインダー
  • キヤノン10倍ズーム 8.9-89mm f/2.8-5.6固定レンズ(35mm換算24-240mm)

このコンセプト機、レンズ固定ということですが、ビデオ機として製品化されるということになるのでしょうか?

また、個人的には同じように1インチセンサーを搭載することになる、新型PowerShot G3Xとの関連も気になるところです….同じセンサーであるなら、G3Xにも4K搭載して欲しいです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

3 thoughts on “キヤノンが中国で1インチセンサーの一眼ライクな4Kコンセプト機をお披露目

コメントを残す