スポンサードリンク

キヤノンEOS 7Dのシャッターユニットを秒10000コマで撮影したスローモーション(The Slow Mo Guys)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

数多くのスローモーションビデオをYoutubeにアップしているThe Slow Mo Guysが、Canon EO 7Dのシャッター動作を10000fpsという超高速で撮影した動画を用いて一眼レフカメラのフォーカルプレーンシャッターの動作を解説するビデオをアップしています。

ビデオは25fpsで再生していますので、何と1/400という超スローモーションで見ることが出来るということですね。

スローモーションはビデオの1分10秒あたりから、

ミラーアップし、バウンドが落ち着いた後にシャッターユニットが動作しているのが判りますね。

次は2分15秒あたりから、EOS 7Dのシャッタースピードを1/1000、1/2000、1/4000、そして最高速の1/8000にした時のシャッター幕がはっきり比較が出来るほどのスローモーションビデオを見ることが出来ます。

楽しいビデオですね!

[amazonjs asin=”B00CF5OHZ2″ locale=”JP” title=”Amazonベーシック デジタル一眼レフ用バック Lサイズ (内装飾オレンジ)”]

[amazonjs asin=”B002VPE1WK” locale=”JP” title=”Amazonベーシック デジタル一眼レフカメラ用バック ブラック”]

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す