スポンサードリンク

富士フイルムXレンズマクロエクステンションチューブMCEX-11/MCEX-16発表&予約開始

Pocket
LINEで送る

FUJIFILMがXマウント交換レンズ用のマクロマクロエクステンションチューブ2機種MCEX-11及びMCEX-16を発表。
発売日は12月11日ということです。

富士フイルム株式会社は、Xマウント交換レンズ用のアクセサリーとして平成26年12月11日より、「マクロエクステンションチューブ MCEX-11、MCEX-16」を発売いたします。 マクロエクステンションチューブは、カメラボディーと交換レンズの間に装着することによって、高い撮影倍率でマクロ撮影が可能となるアクセサリーです。

Via : Xシリーズ交換レンズによるマクロ撮影の楽しみを拡げるアクセサリー MCEX-11、MCEX-16新発売 : お知らせ | 富士フイルム

  • MCEX-11は11mm、MCEX-16は16mmの2種類
  • 電子接点を装備しAE撮影、限られた範囲でAF撮影も可能
  • リングは金属製
  • レンズ側/ボディー側とも高精度のマウント部品を使用

最大撮影倍率とワーキングディスタンス/撮影距離表もアップされています。

XF18mmF2や、XF18-55mmF2.8-F4の18mm側をMCEX-16と組み合わせると撮影倍率が約1倍となり最も高倍率になるようですね。
電子接点付きのマクロエクステンションチューブということで、このようなニッチな製品をしっかりリリースするということで、富士フイルムがXシステムに本気に取り組んでいることが判ります。

既に予約が開始されていますが1万円を切る価格ということですので、Xマウントユーザーの方はマクロ撮影用として気軽にご購入出来るお値段ですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す